日々佳良好

アクセスカウンタ

zoom RSS 下村博文「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか

<<   作成日時 : 2018/04/24 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

下村博文元文科相が講演会で「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」と発言していたことが、共産党が23日公表した音声データで分かった。©一般社団法人共同通信社

なに?共産党が公表だって。
まあ講演会だから誰でも聴けるからね。
むしろこうして拡散してくれた方がいいんじゃね。

それじゃどんな事をしゃべったのか調べてみよう。
うむ。日刊スポーツに載っていました。
日刊スポーツだからどこまで正確なのかはわかりませんけど。


日刊スポーツ2018年4月23日22時4分]
共産党が音声データを発表した下村博文元文部科学相の講演会での発言要旨は次の通り。

 テレビ局の大半は「安倍降ろし」です。それが都合いいんでしょうね。確かにわれわれも謙虚に反省しなければいけないし、説明責任を果たさなければいけないけども、外国のメディアの人から「森友、加計問題って忖度(そんたく)で役人が動いていることであって、大騒ぎする必要があるのか。もっと重要な問題があるでしょ。北朝鮮、中国、米国の問題を国会で全然議論していない。最近は、国会で野党が審議に応じない。ちょっと考えられない」などと言われたが、その通りだと思う。

 やはり野党とメディアが安倍降ろしです。国会議事堂前で毎日やってますよ、「安倍辞めろ」と。私は安倍晋三首相に非常に近い立場でもあるが、よく精神的にこたえないで頑張っている。メディアも好意的に取り上げませんから。

 しかし、安倍総理でなく石破茂元幹事長が憲法改正できるのか。朝日新聞は石破さんに好意的だ。敵の敵は味方なんです。石破さんが総理になったら、今度は石破つぶしに来るでしょうね。憲法9条については、安倍さんよりもっと過激だから。

 日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのかと、最近、つくづく思う。テレビは見ませんが、なんとなくむしゃくしゃするから。そんなことばっかりでしょ。つまんないことで。

 確かに、福田淳一財務事務次官がとんでもない発言をしているかもしれないけど、しかしそんなの隠しとっておいて、テレビ局の人が週刊誌に売るということ自体がはめられていますよね。ある意味犯罪だと思う。(共同)


まさしく下村さんの言う通りですね。


今の野党とメディアは反日左翼ばかり。
自民党の中にはおかしな奴もいるが、自民党がだめになったら日本はズタズタにされるんじゃないの。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下村博文「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか 日々佳良好/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる