日々佳良好

アクセスカウンタ

zoom RSS またやったNHKの偏向番組

<<   作成日時 : 2017/09/07 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人から転送されてきたメールを掲載します。
昨夜のNHKの下記番組はひどかったですね、
「学び舎」の反日ぶりについては触れず、抗議のはがきだけがクローズアップ されています。
https://youtu.be/pmlh0aG9YdM

以下このNHKの偏向ぶりに対する意見メールです。」

NHK「クローズアップ現代」(今夜10時)の偏向ぶりに関するコメント(空花)

空花です
皆様今夜10時のNHKクロ現をご覧になられましたか。
学校現場への圧力という観点からの取材公開ですが。

灘中始めNHKが取材した南山もそうですが、私立国立中学校は教科書の採択権者なのだから、当然採択結果に対する是非の声が届けられるべきものです。

教育委員会であれ私立国立学校であれ、検定済み教科書だから何を選んでもいいという理屈は、その通りでしょう。
しかしではなぜ同じ検定済み教科書のつくる会系教科書が、採択した教育委員自宅にカミソリまで送られることを問題にしなかったのか。
今回『学び舎』教科書採択に対しての抗議のはがきが殺到したくらいで圧力だというのは、国民の言論表現の自由への明白な挑戦でしょう。
葉書の文面様式が一定のものであれ(発案者の水間政憲氏が取材されていましたね)、差出人は個人の意思が反映されたものです。
なによりも、抗議の葉書(意思表示)が出される背景といいますか、教科書の問題性に何ら触れずして、ただ圧力だと切って捨てるのは全くジャーナリズム精神に反しています。
『学び舎』教科書の朝鮮民族主義史観、戦勝国史観、階級闘争マルクス主義史観、反天皇史観というよくぞまあ検定合格したものかという内容には全く触れていません。
(添付資料を参照してください)
NHKの偏向報道はその一点によくよく顕れています。

道徳教科書採択に関しての映像もありました。教育委員会における採択過程の透明性が、那覇市と大阪市では全く異なっているという指摘ですが、
那覇市が教育出版(共産党系諸団体が採択妨害の標的にした)を秘密裏?に選んだものであり、大阪市が採択会議を公開して日文を選んだからなのでしょうか、
NHKは扱いの差別化を図っています。


From: Fuji Nobu
Sent: Wednesday, September 06, 2017 7:54 PM
To: tsukurukai_shien@googlegroups.com ; tsukurukai-tokyo@googlegroups.com
Subject: [つくる会・支援ML] NHK「クローズアップ現代」(今夜10時)にご注意を(藤岡信勝)

藤岡信勝です。
ついにNHKが、教科書問題で思い切った偏向報道に乗り出すようだ。今夜(9月6日)午後10時から10時25分までの「クローズアップ現代 揺れる“教科書採択”〜教育現場で何が?〜」で、中学校歴史教科書に「学び舎」を採択したら右翼から抗議が「殺到」したという、灘中の校長の話を取り上げる。この話は、朝日と毎日がすでに報道しているが、NHKという公共放送が一方的な言い分だけを取り上げるとすれば、放送法に抵触する可能性がある。
その根拠は、次の番組概要を見ると、テーマの設定、ゲストの人選に、明らかに偏向ぶりが見て取れるからである。
▽教科書採択に“異議あり”  ▽歴史教科書めぐり抗議ハガキがエリート校に殺到  ▽圧力か?啓もうか?  ▽道徳教科書は“密室で決定”? ▽最前線の取材から見えてきたのは……。
【ゲスト】立正大学名誉教授…浪本勝年、NHK解説委員…西本龍一
【キャスター】武田真一、田中泉
 浪本勝年氏は教育法の研究者だが、教科書採択は教師の考え通りに選ばれるべきだ、という主張の持ち主で、往年の「日教組御用学者」の風格を備えている人である。
 思い起こしていただきたい。2001年7月、つくる会の教科書が栃木県下都賀地区協議会で採択された。ところが、その結果がリークされて、朝日新聞を初めとする全国紙が大きな見出しをつけて報道した。これに呼応して全国から、関係する10の市町の教育委員会に抗議のファックスや電話が殺到した。その数、実に2万件!
 日教組や左翼団体が組織的に動員したことは明らかだ。それだけではない。この年の採択では、つくる会の教科書に賛成しそうなある地区の教育委員の自宅にカミソリの刃が送られた。これは明白な犯罪である。下都賀採択区では、教育委員長の自宅に深夜に毎日脅迫電話がかかり、家族の命にまで言及する犯罪行為が行われた。こうした圧力の結果、10市町すべての教育委員会で、採択のやり直しが行われ、東京書籍が採択されるという結果となった。つくる会の事務所は、過激派の放火にまであった。
 これらの大事件を、当時、NHKは報道したか。何もしていない。ところが、今度の灘中では、つくる会が蒙った被害より遙かに小さい問題を大きく取り上げようとしている。全くのダブルスタンダードである。
 今夜の番組は、そういう意味でぜひ注目してご覧いただきたい。そして、お気づきの問題点をNHKに伝えていただくようお願いしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またやったNHKの偏向番組 日々佳良好/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる