日々佳良好

アクセスカウンタ

zoom RSS パブコメで「聖徳太子」残る

<<   作成日時 : 2017/03/20 11:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

花時計さんからのメール

来たーーーー


花時計会員の皆様
 代表の岡です。いつもご支援、有難うございます。
 自民党の山田宏参議院議員が学習指導要領の最終案についてツイートしています。
https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/843586411651461120
 お陰様で「聖徳太子」の名称も「元寇」「鎖国」「大和朝廷」の用語も残ることになりました。4,000通にものぼるパブリックコメントが功を奏したようです。これを国会議員がやろうとすると「政治家が圧力をかけた」と言われるので国民の後押しが必要なのです。ご協力、有難うございました!


山田議員が4時間前に下記のように4つのツイートをしています。
画像

●学習指導要領改訂の最終案が固まる。 当初改定案→最終案
○「厩戸王(聖徳太子)」→「聖徳太子」
○「モンゴルの襲来」→「元寇(モンゴル帝国の襲来)」
○「江戸幕府の対外政策」→「鎖国など江戸幕府の対外政策」
○「大和政権(大和朝廷)」→「大和朝廷(大和政権)」

●「聖徳太子」も「元寇」も「鎖国」も「大和朝廷」も復活することになる。ほぼ満額回答だ。わが国のアイデンティティが分断されかねない流れを、国民の正気が阻んだ。皆さんありがとうございました。正式決定は今月31日。

●これで次の改訂まで10年間は大丈夫だが、文科省の学習指導要領改訂のプロセスの問題点も分かった。学習指導要領改訂原案は、文科省の国立教育政策研究所の各教科調査官(教師出身)1名と、文科省の視学官(調査官出身)1名でまとめられる。これでは担当官の恣意が入り込みやすい

●特に、国民精神の支柱と深く関わる歴史、地理、国語、公民などの分野は、しっかりとした定見をもつ人物を担当につける仕組みや、助言グループの設置など、次の改訂まで検討しておかないと危ない。


よーーしいいぞ。
パブコメは効くことが証明された。
これが本当の民主主義だ!
これからは政治家・官僚の好き勝手は出来なくなるな。

よし次はパブコメなしで実施された「4ヵ国語表記」の違法性を問う運動だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
元寇の寇の字は侵略という意味があるので.
元の立場をおもんばかって元寇と言う言い方をやめる.下記の放送で文部省の役人から引き出した言葉を言っています.
++++----
今朝の虎8で、青山繁晴さんが、「産経も朝日にも載っているという事は役所のリークだろう」
とおっしゃってました。

虎8で引っくり返った顛末も話してくれてますので、よかったらどうぞです。該当部分から始まると思います。

https://youtu.be/mt22koOr1_s?t=1h26m26s

....
よいこ
2017/03/20 14:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
パブコメで「聖徳太子」残る 日々佳良好/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる