テーマ:探訪記

板橋宿はガラが悪い町?

あなたは「加藤曳尾庵」という方をご存知か? 私はつい最近知ったばかりですが、名前が「えびあん」とは珍しいというか、フランスの有名な「エビアン」と同じだから私はすぐに覚えました。 先日から大黒屋光太夫のことをいろいろ調べていたら「加藤曳尾庵」が引っかかってきました。 彼は主に医者なんですが、1815年)2月、大黒屋光太夫に会って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊達政宗公霊屋「瑞鳳殿」裏口

先日仙台での葬儀で時間が余ったので瑞鳳殿を見学に行った。 瑞鳳殿は、仙台市都心部の南西、広瀬川の蛇行部に挟まれた経ケ峯にある伊達政宗を祀る霊廟で戦災で全焼したが、復元され現在の姿となっっている。 瑞鳳殿についてはウイキでも見ていただいて、今日は耳寄りな情報をお伝えします。 瑞鳳殿を見学するには大人550円かかります。 私も当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50年ぶりの自動車学校

昨日仙台で散歩しました。 義母の葬儀か延び延びになったからです。 広瀬橋を歩いていたら赤門自動車学校という看板が目に入りました。 ああここは私が50年前に免許を取るために通った学校だ。 懐かしさのあまり学校に立ち寄って見ました。 教習所の建物をしげしげ眺めていたら、年配の職員に声を掛けられました。 何かご用で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬水槽

JR新宿駅の東口広場(アルタの前)に馬水槽(赤大理石製)があります。 もともとここにあったものではなく、ロンドン市から寄贈され東京市役所前(有楽町)に、明治39年(1906)に設置されていたものを移したものです。 牛馬が水を飲むためのもので、牛馬の高さに合うように正面中央に水槽があります。 下の小さい水槽は犬・猫用です。 人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木貫太郎記念館に行ってきた

妻が池上彰の戦争を考えるスペシャル 第10弾「日本のいちばん長い日」を先日見たようだ。 http://www.tv-tokyo.co.jp/ikegamiakira/ 妻は私に主人公の鈴木貫太郎の自宅が暴漢によって焼かれたことなどを興奮気味に話してくれたが、その家というのが、今はマンションになっているが我が家のすぐ近くであった。(文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目を疑う看板・・ハンドパワー

先日見かけたお店の看板です。 中仙道の仲宿から一本脇にそれた道を歩いていて見つけました。 なに? 手抜療法だと? 整骨院で手抜きとはおどけじゃない。 ・・・・・・・・・・・・・・ よくよく近くに寄ってみたら手技療法って書いてありました。 この写真は私のいたずらです。 なんせ最初見た時は手抜療法に見えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄文展をみてきた

昨日、縄文展が開かれている国立博物館に行ってきました。 月曜日は本来休館日なのだがやっていた。 わざわざ土日の混雑を避けたつもりだったが、とんでもない。 月曜だというのにめちゃ混んでいた。 毎日が休日の私はこの日が盆休みということを忘れていました。 ですから人の波に押され、じっくり見学などはかない夢でした。 また国宝の写真を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和郷幼稚園と木戸孝允

本日は台風の影響か朝から小雨が降って暑くなかった。 これは散歩の絶好のチャンス。 何しろ連日暑くて散歩どころじゃなかったから。 でもあまり遠くへは行けないなー。いつザーと降るかわからないから。 というわけで近くでどこか見るところはないかなーと地図とにらめっこしていたら・・ん? 「木戸孝允駒込別邸跡」という旧跡をみつけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータンよりすごいの見てきた

昨日ブータンシボリアゲハのことを書きました。 それでさっそく本日、本郷の東京大学総合研究博物館に出かけました。 建物の前まで行ったら石灰化したサンゴの置物がありました。 なんだこれは? なんだとぉー!沖ノ鳥島を作っているサンゴだって。 へー・・・このおかげで日本の領海はだいぶ広くなったのね。 ありがとさん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータンシボリアゲハ

本日はあまりにも暑いので散歩は危険と判断し、すぐに切り上げ近所の小石川博物館で涼んだ。 この博物館は小石川植物園の中にある。 でも植物園に入園料を払って入る必要はなく無料で入れる。 ちなみに植物園に入るには400円かかる。 植物園に入った人はそのまま博物館に入れるが、博物館から植物園には入れないようになっている。 すな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「緑色の赤福」お目見え 

私は伊勢に1990年~2000年にかけて通算9年ほど住んでいた。 だから赤福と聞いたら素知らぬ顔はできない。 その赤福が明治44年以来の新商品「緑色の赤福」を7月15日から発売するというニュースを見た。 http://news.livedoor.com/article/detail/14959273/ へーそれじゃ赤福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常盤台のクルドサック

本日散歩でときわ台駅に出かけた。 目当ては「誠の碑」をみるためである。 この記念碑は私の記憶に新しい。 平成19年2月6日、東武東上線ときわ台駅で、宮本巡査部長は、踏切に入った女性を助けようとして、折から進行してきた急行電車にはねられ死亡しました。 自らの危険を顧みず、女性の命を救おうとした故宮本警部の勇気ある行動をたたえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染井霊園に眠る吉田茂八

一昨日いつもの散歩で染井霊園を訪れた。 今までも何度か行っているが、今回は著名人の墓の写真を残そうと思った。 霊園の事務所の近くに案内板があった。 http://www.sugamo123.com/photo-gallery-somei-reien-haihuannaizu-ura.html それを頼りに今回のターゲット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座の画廊を初めて見ました。

私は生まれて初めて銀座の画廊を見ました。 「さわらび」という画廊で水間さんの個展が15日から27日まで開かれているのです。 まずその建物を見て驚きました。 なんとも古めかしい歴史を感じる建物です。 入ってさらに驚いたのがエレベーターです。 なんと手動なんです。 私は操作方法がわからないので階段で上がりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳原 白蓮の旧居をみつけた

昨夜タモリの「タモリ倶楽部 20050422 「日本全国踏み切り大賞!」という動画をみた。 https://youtu.be/6fVc5oQYhiw ここで私は次の場面に強く興味を引かれました。 (そこだけ抜粋しました) https://youtu.be/Olz-bP1F900 おおこれはどこにあるんだろう? 練馬区とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀の散歩 林試公園

本日戸越銀座まで散歩に行った。 妻がまだ行ったことがないと言うので付き合って行ってきたのである。 武蔵小山駅で降りてアーケード街を歩いて戸越銀座まで行って武蔵小山に戻ってきた。 それでもまだ一万歩には届かなかった。 そうだこれから林試の森公園に行ってみよう。 せせらぎ橋という立体交差した橋にかかった時だ。 亀がのしのしと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん)と新見正興

私が白蓮さんのことを知ったのはここ一年ぐらいでそれまでは聞いたこともなかった。 「びゃくれん」という名前からして只ものじゃないと思うでしょう。 まあ歌人のペンネームなんだけどね。 でも只の歌人ではない。 前編で紹介したように大正天皇のいとこに当たるのだ。 それもすごいが彼女の血縁や生涯も又すごいのだ。 まず父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺で飛び交う中国語

乗客口論で男性電車に接触し重体04/29 15:56  NHK 29日未明、JR吉祥寺駅で乗客どうしが口論となり、65歳の男性が電車と接触して意識不明の重体となっています。警察は相手の中国籍の男を傷害の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。 警視庁によりますと、29日午前0時半すぎ、東京・武蔵野市のJR吉祥寺駅のホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芝公園の洞窟を訪ねる

本日韓国大使館抗議の帰り道にふと思い立って芝公園のどこかにある洞窟を訪ねてみようと思いました。 その洞窟に関する記事を以前ネットで見て、これは是非訪ねなくちゃと思っていたのである。 場所はよく覚えていなかったのでスマホで「芝公園」「洞窟」で検索したら出てきましたよ。 おおこれだこれだ。 http://teitowalk.blog…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文京つつじまつり:根津神社

友人より来たメールを紹介します。 皆さん、お早うございます。 住まいの近くの根津神社で「文京つつじまつり」が開催されており,昨年はつつじが半開くらいでしたが、今年は満開になりますね。 (昨年は5月に入ってもつつじが満開にならず半開のままで終わりましたが原因不明でした) 4月7日から5月6日(日)まで開催、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉川上水立坑ってなんだ?

昨日の朝鮮大学校抗議街宣の撮影を終わって私は玉川上水の遊歩道を散歩した。 実は10年以上前に羽村の堰から四谷の大木戸 水番所跡まで一度辿ったことがある。 また2016年3月4日に「只見幹線」巡りをしていて玉川上水を横切っている。 その時、朝鮮大学校も見ていた。 http://katintokei.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東四つ木避難橋って何者?

本日散歩で木根川橋を渡った。 この橋は以前雨の日に行って寒さで早々にギブアップした記憶に残る橋である。 本日はそのリベンジで蔵前橋から歩き始めてここを経由して青戸まで歩く予定であった。 本日は誠に良い天気で温かく前回の寒さのギブアップが嘘のようである。 木根川橋の右岸の堤防に横になって空を仰いでいたら眠くなって一寝入りし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木根川橋は複雑だった

昨日木根川橋について書きました。 http://katintokei.at.webry.info/201803/article_26.html その後撮った写真を見ていたら、なんかすごい間違いじゃないかという地図が目に入りました。 これがその写真ですが、八広駅を荒川に向かった道路わきにあった地図看板です。 この地図を見た時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木根川橋

昨日散歩コースを検討していたら今まで聞いたことがない橋の名前をみつけた。 荒川に架かる橋だから今まで知らなかったのが不思議だが見落としというものはあるのだな。 それが本日紹介する木根川橋である。 国道6号線に架かる四つ木橋の一つ下流、京成押上線鉄橋のすぐ下流に架かる橋である。 地図を見ていて見つけたのだが、初めて知ったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県にある東京都の飛び地

地図好きなあなたなら首題の飛び地はよくご存じでしょう。 埼玉県に取り囲まれた東京都の飛び地。 それが埼玉県新座市片山三丁目6に存在する「東京都練馬区西大泉町」 私はこれを10数年前に知って行ってみたことがあります。 でも記憶は忘却の彼方。写真も残っていません。 本日思い立って散歩ついでに再訪してみました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

内宮系と外宮系のミックス

以前に書いたブログです。 http://katintokei.at.webry.info/201103/article_7.html ここで私はこんなことを書きました。 全国各地の伊勢神宮の流れを汲む神社は「内宮系」と「外宮系」に区別できることをご存知でしたか? どこで区別するかというと、神社の建物の千木と勝男木でわかるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津さくらを見てきました

本日踊り子号に乗って河津桜を見に行ってきました。 それがなんと往復グリーンです。 私の生涯でも往復グリーンなんてめったにないこと。 それは申し込んだツアーのオプションでグリーンが格安だったからです。 でも古い踊り子号だったからあまりデラックス感はありませんでした。 本日は平日だから観光客もたいしていないだろうと思ったがさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野にある「考える人」

先日上野の森を散歩した。 上野は今までにも何度か足を伸ばしているが、美術館などには入ったことはない。 科学博物館などには何度も行っているが・・・ この日はたまたま足が西洋美術館の方に向いた。 中に入ったわけではない。 入り口近くの中庭みたいなところを見て回っただけである。 彫像がいくつか置いてあった。 あれ?これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震火災横死者追悼之塔

あの95年前の関東大震災の爪痕はいろいろなところで追悼碑や記念碑で残っています。 昨日もその記事を見て訪ねて行ってみようと思いました。 それが月島にある「大震火災横死者追悼之塔」です。 http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_ishibumi/tokyo_cyuou/cyuu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隅田川を歩いたよ

先日から隅田川を歩いています。 スタートは築地大橋。 でもここはまだ築地市場が完全に終わってないから開通していません。 ここから右岸に沿って千住大橋まで辿りました。 なんだかんだで三日かかりましたが遊歩道が整備されており気持ちよく歩けます。 千住大橋の先は川の整備が完全じゃないので川に沿って歩けないところがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more