テーマ:歴史

水間政憲講演会【昭和天皇と皇室の真実】

昨日行われた水間政憲氏の講演会の模様をお届けします。 題名:【昭和天皇と皇室の真実】2017.7.27 赤坂「乃木神社」(尚武館) https://www.youtube.com/watch?v=zbB_E_wni2A 講演終盤に慰安婦問題を取り上げています。 この講演会は『昭和神宮ご創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GHQ由来の「日教組」こそが日本の自虐教育の癌であった

BBさんが日教組のことを書いています。 最近は皇室問題に特化した感がありましたが、他の分野でも舌鋒鋭いですね。 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a3cf5486534d5f3eb381bf062df0c9de 日教組の歴史にあたる部分を一部引用してみます。 日教組(日本教職員組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝鮮史講座】 虚構に満ちた「強制連行」と愚かな韓国人

桜井誠さんがブログ「Doronpaの独り言」で朝鮮史講座として朝鮮人の強制連行を取り上げています。 もう強制連行は虚構というのが常識化していますが、よくまとまっていますので、紹介します。 http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12294524772.html http://ameblo.jp/doron…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パール判事の日本無罪論」の解説・水間政憲

田中正明著書の小学館文庫の「パール判事の日本無罪論」が同じ小学館で新書として出版されました。 中身は全く同じで新書は百田尚樹氏が巻末に特別寄稿しています。 どうして同じ本が小学館文庫と小学館新書で出版されたのでしょうか。 https://youtu.be/hiTMQPyEeOg 以下2001年に出版された「パール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯復興の恩人・遠藤現夢翁

友人の友人のメールから転載します。 一昨日裏磐梯の温泉に泊まり、昨日は五色沼を往復散策してきました。 好天に恵まれ、高原の涼しい風に吹かれて、浮世を忘れるひと時でした。 今日は朝から溜まったメールに目を通し、たちまち現実に戻りました。 この度初めて知ったのですが、磐梯山の大噴火によって荒廃した裏磐梯を今日ように緑豊かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東照宮の続き

本日帰京の予定だったが明日に伸びたので昨日のブログの続きを書いてみます。 実は昨日のブログの引用記事に載っているのですが、東照宮の参道は真っ直ぐ南に伸びて仙台駅にぶち当たるのである。 東照宮ができた頃は当然仙台駅などありません。 ですからその参道は東照宮から五橋を通り愛宕橋の近くまで一直線に伸びていたというのだ。 なるほど地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏艸や 降り残してや 光堂

ちょうど一年前に平泉旅行をしました。 その時のブログがこれです。 http://katintokei.at.webry.info/201606/article_66.html 実は今「奥の細道」をもう一度ネットで辿っています。 おおよそ知っているつもりでいたが、もう一度見ていたらあれ?と思う意外なことを発見しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミンダナオ島でISに軍事制圧され住民は人間の盾

友人から昨日頂いたメールです。 しかしフィリピンのミンダナオ島で20万人が住む大都市がISとその支持者に軍事制圧されて住民は人間の盾にされ、大統領が全ての外遊をキャンセル、隣のインドネシアなんかも警戒レベル最高になってるというのに日本は呑気だなとTVを見て思う。まずその事実を一向に報道しないのが不思議【報道規制か】フィリピン・ミンダナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【拡散】南京大虐殺を葬り去るスクープ

3月11日20~23時のチャンネル桜【闘論!倒論!討論!】「南京の真実-反日プロパガンダの正体」から水間政憲氏発言部分を抜粋しました。 「南京の真実-反日プロパガンダの正体」抜粋・水間政憲氏 全編はこちらから。 https://youtu.be/nf9NbcHYONw 支那が南京30万人虐殺と言っているが、1938…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京の真実・大スクープ

友人から回って来ました。水間政憲氏発信です。 本日のことですから緊急回覧です。 ●緊急拡散宜しく 《3月11日20~23時のチャンネル桜【闘論!倒論!討論!】 「南京の真実-反日プロパガンダの正体」に、南京を終結できる大スクープをもって出演します》 ■南京問題に係わって本年で30年になりますが、南京問題を完全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中韓は日本叩きに焦っているのか

「なでしこアクション」から抗議のメッセージにご協力お願いします! というメールが入って来ました。 間髪を容れずに「花時計」からも同じメールが入って来ました。 【1】 カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中 【2】 サンフランシスコ慰安婦碑設置 2月6日に決定? http://nadesiko-action.or…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦像に日本の姉妹都市は抗議せよ

この夕刊フジの記事の言う通りです。 韓国の慰安婦像の設置を放任している日本の姉妹都市は反省して声を上げろ!! ここに出てくる近現代史研究家「細谷清」さんは慰安婦問題で世界を飛び回りご活躍のようです。 http://nipponkingendaishi.web.fc2.com/index.html 以前、犬伏さんの選挙でお会い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仏像をゴミ扱いしていた韓国

韓国の大田地裁が長崎県対馬市の観音寺から盗まれ韓国に持ち込まれた「観世音菩薩坐像」を浮石寺(忠清南道瑞山市)に引き渡すよう命じた仰天判決は皆さんもうよくご存知ですね。 もう何をか言わんやだが、「仏像は倭寇によって略奪されたー」は本当なのでしょうか。 結論から言えばそんなことはない。 本日、花時計のマダムがその辺のことを話さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語の神秘

昨夜遅くこんな動画を見た。 【衝撃】日本人だけの能力?なぜ日本人には聞こえる虫の「声」が外国人には聞こえないのか?生理学的な発見とは?!日本人の独自性がすごすぎるwww ここで言っていることはこうだ。 日本人は虫の音を聞き分けることができるが、外国人には雑音にしか聞こえない。 その理由が日本人は日本語を話すからだという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改定「関東大震災と朝鮮人」の 徹底分析

昨日掲載した”NHKEテレ「関東大震災と朝鮮人」の 徹底分析”に修正がありましたので再掲載します。 いよいよNHKの大罪をここに掲載します。 NHKEテレ「関東大震災と朝鮮人」の動画はこちらです。 【NHKの反日工作】 NHK『関東大震災と朝鮮人』が隠蔽した一次資料 徹底分析を両面印刷して、二つ折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇野常寛のトンデモ歴史観

昨日放送された日本テレビ『スッキリ!!』での、番組コメンテーターである評論家・宇野常寛氏の発言が物議を醸している。 「アパホテル客室の本に中国が反発」「”南京事件は虚構”アパホテル客室の本が波紋」 この話題で宇野常寛は次のように語った。 「まあ僕もたまに出張でアパホテル使いますけどね。まあ、こういうことさえしなければなといつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

APAホテル、Good Job!

以前からAPAホテルでは、全ての客室に「いわゆる南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らかである」などとの記述があるCEOの著書を置いていた。 しかし、最近になってアメリカ人女子大学生と支那人男子大学生のコンビが問題視して動画に掲載したら、支那人などが発狂! 支那の旅行会社がアパホテルの予約受け付けを停止! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反日左翼のアジア・フォーラム横浜

あの反日神奈川新聞のニュースです。 http://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-59811218.html 太平洋戦争中の過酷な体験をアジアの人々が語る「アジア・フォーラム横浜・証言集会」が11日、横浜市神奈川区の「かながわ県民活動サポートセンター」で開かれる。23回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓民族は「東アジアのトラブルメーカー」

伊勢雅臣氏の「国際派日本人養成講座」No.954 東アジアのトラブルメーカー 「内部抗争を繰り返し、周辺諸国を戦争に巻き込んできた韓民族の特異な歴史。」 という記事を読んで思いました。 在日韓国・朝鮮人は日本におけるトラブルメーカーと思っていたが、それだけじゃないですね。 韓民族は「東アジアのトラブルメーカー」いやいや『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植村隆のインタビュー記事

今からいわきに出かけます。 そこで友人から来たメールを全文紹介して手抜きをします。 転送します.○○○ 「時事IN」(2016年10月16日)に載っている植村隆氏のインタビュー記事です。彼が韓国でどんなことを言っているのか、垣間見ることができると思います。 全訳します。 <1991年8月11日、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「通州事件」遭難生存者の証言

通州事件を知る資料として「Sさんの体験談」はネットでも拡散されているからご存知の方は多いでしょう。 そこに今度は「通州事件」遭難生存者(4人)の証言が加わります。 これは友人から回ってきました。 (拡散願い) From: 発信する会 Sent: Monday, October 17, 2016 11:46 AM …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【討論】シリーズ「日本の敵」:日本共産党とは何か?

日本共産党はまさしく日本の癌である。 それとつるんだ反日朝鮮人もしかり。 日本を貶め国力を殺ぐ事に勤しんでいる。 この日本共産党の正体をもと共産党員の「藤岡 信勝氏」がFBに書いていました。 日本共産党とは何か?」というタイトルの、チャンネル桜の3時間討論番組に出演した。収録は8日(土)で、放映は1週間後の15日(土)午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞との闘い/都城23連隊会

南京大虐殺の事実を知って 12日まで写真展 カナロコ by 神奈川新聞 10月11日(火)7時3分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00012603-kana-l14 おーこれは南京大虐殺を否定する有名な写真じゃないか。 まだこんな子供だましの写真を使って南京大虐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イザベラ・バード日本奥地紀行・第二十一信

第二十一信  久保田(秋田)にて 七月二十三日 (断行の必要―誤報に迷う―川を下る―郊外の住宅―久保田病院――公式の歓迎―師範学校) 月曜日の朝に雄物川を下ってここに到着した。水上を九時間で楽に旅行できたが、陸上であれば、まる二日もかかったであろう。これは賢明な旅行計画を作り、それを断乎として実行した一例である。旅行のときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イザベラ・バード日本奥地紀行・第二十信

第二十信  神宮寺にて 七月二十一日 (鶏肉の効果―まずしい食事―のろい旅―興味あるもの―脚気―命を奪う病―大火―安全な蔵―公衆の面前で食事―奇怪な出来事―警察の訊問―男か女か―憂欝な目つき―悪性の馬―不運な町―失望―鳥居―思いがけない招待―ばかげた事件―警官の礼儀正しさ―慰めのない日曜日―無法な侵入―じっと見る特権) 金山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大震災と朝鮮人/チョン氏の大嘘

みなさんこの写真を見たことがありますか? この写真は韓国記録写真研究家のチョン・ソンギルが関東大震災時に虐殺された朝鮮人を写したとして聯合ニュースに公開した写真なのである。(2013/2/4) http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/02/04/0200000000AJP20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「関東大震災と朝鮮人」の製作内幕

NHK・ETV「関東大震災と朝鮮人」は、制作総括が塩田純で有名な反日左翼。 プロデューサーが山口智也。彼は9年前、痴漢で捕まってます。 http://www.asyura2.com/07/kenpo1/msg/528.html 朝日新聞2007年06月05日13時10分(リンク切れ) NHKの山口智也制作局ディレクター(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元寇の失敗は朝鮮の未熟造船にあった

先日「壱岐市~奥の細道」というブログを書いた。 この中で壱岐が元寇の戦場になったことを知ったので、少し調べてみたらモンゴル・朝鮮はまことに酷いことをしたのですね。 2万人にのぼる元・高麗連合軍は、兵の数の優位と鉄炮(てっぽう)なる新兵器、集団戦法などを駆使し、日本の武士団を撃破しては町を焼き払い、逃げる民間人を殺すなどやりたい放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イザベラ・バード日本奥地紀行・第十九信

日本奥地紀行もいよいよ佳境に入ってきました。 山形~新庄~金山が登場します。 金山は私のブログ「先祖探しの旅」に出てきますが、ここでイザベラバードも取り上げました。 ようやくたどり着いたという感です。 第十九信  金山にて 七月一六日 (繁栄―囚人労働―薪しい橋―山形―にせ酒―政府の建物―不作法―雪の山々―あわれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more