テーマ:鉄道

田端にあった三線軌条

昨日田端駅の陸橋を歩いていたら珍しいものが目に入った。 あれ線路が3本あるよ。 ひょっとしてこれは三線軌条なのかな。 なぜなら田端には新幹線と在来線の車両基地があるからね。 三線軌条って知ってますか? 三線軌条(さんせんきじょう)とは、鉄道において軌間の異なる車両を運転するために、通常1対2本の軌条(レール)で敷設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県が誇る一ノ戸川橋梁

あなたはこの鉄橋をご存知でしたか。 私は福島県人ですが知りませんでした。 この鉄橋がある磐越西線には何度か乗ってはいるのですが、車窓からはこんな景色は見れませんから。 ま~あ外から見るとこれは見事ですね。 こんなすばらしい景色が福島県にあったなんてこれぞまさしく灯台下暗しです。 この鉄橋は喜多方駅と山都駅の間にある一ノ戸川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラタモリスペシャル「江戸城外堀 超拡大版!」

昨夜youtubeで見た番組です。 ブラタモリスペシャル「江戸城外堀 超拡大版!」 https://youtu.be/FwTfcdIgvpA へーこれは興味深い。 本日さっそく飯田橋あたりを散歩しようと決めたが、いざ出かけようとしたら、寒気がする。 あれこれは風邪のようだ。 昨夜遅く風呂に入って薄着でパタパタしていたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新金貨物線って知ってた?

昨年の10月に散歩で京成高砂を訪れた時発見した鉄道がある。 その時は事前知識がなかったから突然の踏切の出現に驚いた。 そのとき撮った写真がこれである。小松川街道踏切である え~??一体この鉄道はなんだ? あわてて調べたら「新金貨物線」という。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「獺祭」はとんでもない酒だった

児島謙剛さんからこんなメールを頂きました。 先日、仲間内の飲み会で、有楽町へ行って参りました。 4階にある店の窓から新幹線を眺めることができて、「絶景」でしたので、撮れた写真を共有させて頂きます。 ご覧頂くと分かります通り、2019年度で東海道新幹線から引退する予定の700系「カモノハシ」車両ですから、なかなか貴重な写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津の三連橋

記憶と言うのは不確かなものです。 私はこの写真を見て「おい”嘘付け”」と思わず言いそうになりました。 なぜなら私はこの3連橋はつい最近会津線で見たからです。 その写真がこれです。 出典:http://yamaiga.com/rail/ookawa/main4.html アレ?ちょっと違うな。いやちょっとどころじゃないね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR只見線を応援しよう

昨年暮れの話で恐縮ですが、只見線の全線復旧が決まり2020年代初めにも不通区間で運転再開するそうです。 復旧後の鉄道施設を自治体が保有・管理し、車両運行はJRが行う上下分離方式です。 復旧費用は81億円。うち54億円を地元が受け入れるといいます。 地元の負担を少しでも軽くしようと福島県は寄附を募集しています。 https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台での一枚

今仙台に来ています。 久し振りに定禅寺通りを歩きました。 ケヤキ並木がだいぶ昔より大きくなった気がします。 定禅寺通りの終端の西公園にSLが置いてあります。 これいつからあったのかな? 自分の記憶では大学時代からあったと思ったが、調べてみたらピンポーン。 昭和44年から西公園にあるそうだ。 なんと48年間もここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日比谷線に新型車両

児島さんから頂いたメールです。 3月から、メトロ日比谷線に新型車両が導入されました。 乗り心地や内装など、車両自体は快適そのものです。 ですが、車内のディスプレイ表示を確認したところ、案の定と言うべきか、最悪の状態でした。。 (添付の写真、ご参照) 今の銀座は、訪れると分かりますが、シナ人だらけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14日の鉄道事件

鉄道に関するこんなツイートがありました。 常磐線快速でドア開けて走るやら千代田線の床が血まみれになるやら池袋で痴漢犯が線路内逃げるやら今日の鉄道網は一体どうなってんだ。 池袋で痴漢が線路内逃走は昨日のニュースでみた。 犯人は未だ逃走中のようであるが、今朝のスッキリでは東武線北池袋手前で線路から脱出できるところがあると言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪華列車「TRAIN SUITE四季島」

私はスイートルームを今の今までSweet Roomと書くものと思っていました。 結婚式の初夜に泊まる最上級クラスの部屋がSweetにぴったりだからです。 ところが違っていたのですね。 スイートルームはSuite Roomと書いて「寝室・リビング・、応接間などが一つになった続きの間」という意味で「Suite」は「揃い」という意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野~陸別 所要 50時間58分

北海道の陸別町って知っていましたか? そう、日本で一番寒い町といわれますね。 真夏に+30℃、真冬に-30℃を越えることがあり「70度の温度差のある町」だそうです。 その陸別町は北海道のどこにあるのかご存知ですか。 私は旭川から内陸に入った石北本線の辺りかと思っていました。 調べたら、かつて池田町から北見市へ抜ける池北線と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スイッチバックが38カ所もある鉄道

スイッチバックが38カ所ォー冗談でしょう。 いやいや本当にあるのです。それも現役です。 それが「立山砂防工事専用軌道」です。 私は今の今までこんなすごい鉄道があるなんて夢にも思いませんでした。 知るきっかけとなったのは、立山アルペンルートの動画を見ていたときでした。 立山アルペンルートは30数年前に自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐線復興に反対する共産党

JR常磐線の浜吉田―相馬間の運行が12月10日に再開されたことを恥ずかしながら今頃知りました。 これで今もって不通の区間は竜田~小高間の6駅です。 地元では大喜びだったと思いますが、この運転再開に反対した団体がいたのですね。 信じられない話です。 それが動労総連合という共産党中核派です。 http://www.zenshi…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

昔の探訪時期が今判ったぞ

久しぶりに鉄道の話題です。 まずは北陸新幹線の敦賀から大阪までのルートは「小浜・京都ルート」に方針が決まったという話題。 ここは当事者である京都新聞のニュースです。 北陸新幹線の敦賀-新大阪間は「小浜ルート」になる方針が決まった。京都府が求めていた舞鶴ルートは選ばれず、府北部では地域振興への不安が募る。一方、北陸と京都を最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去最大の渋谷駅移設工事始まる

児島さんからこんなメールを頂いた。 大工事の銀座線 貴重な「溜池山王」行きに乗って参りました。 今日11月5日(土)~明日6日(日)、および11月19日(土)~20日(日)の計4日間、東京メトロ・銀座線の一部区間(渋谷~表参道,青山一丁目~溜池山王)が運休となります。 銀座線を「終日運休」にして工事を行うというのは、史上初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在りし日の日立電鉄

私の車の中には鉄道のDVDがいっぱい置いてある。 これみんな息子と孫のコレクションである。 本日ちょっと整理したら懐かしい鉄道をみつけた。 日立電鉄である。 もうかれこれ30年は経とうか。 息子が小学校の頃一緒に乗りに行ったことがあるが、もう廃止されてから10年は経つ。 私の郷里から近いのでDVDを見たら「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の鉄道乗降客数に驚愕

こんなグラフをみつけた。 これは世界の年間乗降客数を比較したグラフであるが、なんと世界TOP50のうち45が日本で占められている。 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-784.html このデーターの出所が明らかでないので信憑性は定かではないが、日本の鉄道が世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひたち」の座席ランプはおかしくね?

昨日いわきに墓参りに行ってきました。 普段は車なのですが、今回は特急「ひたち」にしました。 「ひたち」に乗るのは久しぶりです。 昨年の3月から上野東京ラインができて上野駅の乗り場が変わりました。 昔は始発で特急用の改札とホームがありましたが、今回は始発じゃなくて普通の8番ホームに列車が入ってきました。 上野の始発駅というイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

只見線と田中角栄その3(最終回)

さて前回のブログの続きであるが只見線の全通を目指す工事着工までになんだかんだの関門があり、ようやく起工式に漕ぎ着けたのが、四十年十一月十八日でした。 ところが四十年代の高度成長とは裏腹に全国的に山間僻地の過疎現象が進行してきた。 只見線沿線も例外ではなかった。 以下「只見線物語」から引用いたします。 そんな世相の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見線と田中角栄その2

只見線と田中角栄の続きです。 田子倉ダムの工事用路線がようやくJRに買い上げられ会津線は会津若松から只見まで繋がりました。 でも地元の悲願は会津若松から小出までの全通です。 その全通を妨げているのが福島県と新潟県にまたがる六十里越という峠である。 その悲願の峠越が達成される様子を「只見線物語」から見ていきましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見線と田中角栄

私が只見に住んでいたころ只見線は会津若松から会津川口まで営業路線が開通しており、田子倉ダムの工事用路線は只見までは延びていた。 田子倉ダム工事が終わり、昭和36年に只見から勿来に引っ越したため只見線のその後がどうなったか少年の私には分からず、大学になって只見まで営業路線を延ばしたことを知った。 その当時はよかったなーくらいの認識しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エボルタ電車ギネス世界記録

前のブログにあげた鳥海山ろく線の動画を見ると上り下りで列車のすれちがいがありました。 そのすれちがった車両を良く見ると「EVOLTA」という文字と乾電池の絵柄が見えます。 ん?これはパナソニックの宣伝用ラッピング車両かな。 山手線にも宣伝用のラッピング電車がよく走っていますよね。 でもちょっと引っ掛かるなー。 電池で車両を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高倉健には養女(貴倉良子)が居た 

5/29のブログ「四度も集団移転をした三更(みふけ)集落」で紹介した雑誌「旅と鉄道」には他にも興味をそそる記事がたくさん出ていた。 一つには2009年10月の台風で不通になった名松線(3年前にブログで取り上げた)が6年半ぶりに運行再開したことが載っていた。 写真出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見線の現況

2011(平成23)年7月の新潟・福島豪雨で被災し、一部区間が不通となっているJR只見線の全線復旧に向け、県とJR只見線沿線の自治体でつくる「第2回只見線復興推進会議検討会」は5月19日、福島市で開かれた。県と沿線の自治体はあらためて全線復旧を求め、約85億円とされる復旧費用の地元負担額分を増額する考えを示した。一方、JR東日本側はコス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上毛電鉄と只見幹線巡り

関東地方と言うと一都六県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)を指しますが今まで関東地方の鉄道は全線乗り潰したと思っていました。 ところが未だ乗ったことが無い路線が一本あったのです。 それが群馬県の上毛電気鉄道という路線です。 この図でオレンジの路線です。 これが判ったのは只見幹線巡りで次の探訪先をを検討している時でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の写真ここはどこ?

30年前の我が子の写真を見ていて「ここはどこ?」というものに出会った。 まず「踊り子号」が写っていることから東京近辺の駅のホームで撮った写真であることは見当がつくが何処の駅かさっぱり心当たりがない。 自分で撮った写真なんだからこれは調べてスッキリしないと今夜は眠れないや。 まず背景に首都高速道路らしきものが写っているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線で廃止される路線

いよいよ北海道新幹線が26日に開業します。 最速4時間2分で東京から新函館北斗駅に着きます。 http://shinkansen-access.visit-hokkaido.jp/ 昨年暮れに次のようなことをブログに書いた。 私が北海道に初めて訪れたのは1968年であった。 友人3人で北海道をサイクリングで周ったのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カシオペア」ラストラン

海道新幹線の開業に伴い定期的な運行を取りやめる、寝台特急「カシオペア」の最後の下り列車が、札幌に向け、上野を出発しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449541000.html https://youtu.be/d5RnI2IquzI 昨年3月に北斗星の定期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田線の秘境

先日「一人の女子高生のために存続している秘境駅」というブログを書いた。 実はこの話を調べていたら、同じような話に遭遇した。 でもそれは実話じゃなさそうなので載せなかった。 でもその話に登場する飯田線には秘境にふさわし興味をそそる話題が多い。 そこでまずはその話を紹介して飯田線の秘境に纏わる話をしよう。 【鉄道美談】 飯田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more