講演会「女性が訴える南京事件の真実」

水間政憲氏のブログからの引用です。
大高さん川添さん鳴霞さんは南京を語れる女性の代表じゃないでしょうか。
これは是非参加したいですね。
当然阿羅健一氏も姿を見せるでしょうから。

◎超拡散宜しく《南京を語れる大高未貴女史、河添恵子女史、鳴霞女史は最強の女子論客》
女性が訴える南京事件の真実
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3261.html

Dai12KaiKouenkai.jpg

■我が国の南京問題検証をここまで引っ張ってきた阿羅健一氏が主宰する
「南京戦の真実を追求する会」で、現在、我が国の女性ジャーナリストで実績を誇る
三名の女性ジャーナリストの揃い踏みです。


◆場所:文京区民センター2F:2‐A

◆日時:令和元年12月13日18時開場‐18時30分開演~20時20分閉会

◆参加費:1000円


■慰安問題の火付け役の吉田清治の嘘のトドメを吉田清治の親族に語らせた凄腕ジャーナリストの大高未貴女史。

■中国の留学経験をベースに中国へ警鐘を鳴らされているジャーナリストの河添恵子女史。

■中華国際民主派ネットワークの日本を代表して米国、ヨーロッパ、台湾等の華人要人との太いネットワークを持ち、中国分析に関しては常に数年先行して我が国に警告を発してくれている鳴霞女史

"講演会「女性が訴える南京事件の真実」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント