栃木県の几号水準点巡り

今回は栃木県の几号水準点巡りです。
実はずいぶん前に栃木県に入り野木神社を訪ねています。
https://katintokei.at.webry.info/201502/article_47.html
ここから先はいつでも行けると思っていたがついつい忘れていました。
先日茨城県の几号水準点を訪ねたのをきっかけに栃木県をこれから攻めることにしました。
https://katintokei.at.webry.info/201901/article_5.html
そこで一緒に行こうと誘った のがⅠ氏。
無類の酒好きで大学時代から約50年続く親友です。
一緒に探索するとなったら酒を避けるわけにはいきません。
でも酒での失敗はお互いに数え切れません。
そんな反省から今回の探索では酒はほどほどにしようと誓ったのです。

スタートは東北本線の野木駅です。
さっそくウイスキーで軽く喉を潤して歩き始めました。

最初のポイントは野木駅のほぼ真北2Kmの法音寺です。
画像

さっそく境内に几号水準点をみつけました。
弘法大師なんちゃら塔の台座正面にありました。
画像
画像

さいさきの良さに気をよくして酒が進みます。

次の目標は龍昌寺。
その前にちょうどいい時間になりましたので昼食タイム。
おあつらえむきな公園が近くありましたので、ここで野外炊飯です。
画像

トン汁にうどんです。これでますます酒が進みます。
画像

持参したウイスキーのポケットビンは空になり焼酎が出て来ました。
そんな中、我々の怪しい挙動を遠くから見ていた親子連れがおりました。
恐らく「ああいう大人になっちゃダメよ」なんて言っているんでしょう。
画像

昼食も終わり次の龍昌寺に着きました。
ここも楽勝でした。どうぞ見てくださいと言っているようなものでした。
画像

山門にはいる手前の右手に古い石塔がありすぐわかりました。
画像

画像

ここで我々に気付いた坊さんが何やら語りかけて来ましたが、何を言ったのかなー。
もう酔っ払っているから覚えていません。
画像


さて次は共同墓地の中にある観世音塔なのですが、この共同墓地の場所が事前調査で見つけるのに苦労しました。
検索に引っ掛からなかったのです。
最後に取った方法がグーグル空中写真とグーグルストリートでくまなく探すことでした。
そしてなんとか見つけた共同墓地のいい目印になったのが西堀酒造という酒屋さん。
共同墓地はこの酒屋のすぐ近くでした。
それならこの酒屋さんに寄らないわけにはいきません。
画像

画像

おいこの門外不出という酒は四合ビンで1万もするよ。
これを見て購買意欲が萎えてしまいました。
画像

結局何も買わず共同墓地に移動して観世音塔の水準点探しです。
案ずるほどもなく墓地に入ったらすぐわかりました。
画像

画像
 
(目立つように几号を水で濡らしております)。

ここまでざっと10Kmほど歩きました。
この日最後の目標が小山駅近くの須賀神社でしたが、これが難物でした。
次のような情報を頼りに探しましたがなかなかみつかりません。
画像

最初この短い幟枠の裏側を探しましたがありません。
根元を掘っても現れません。
おかしいなーおかしいなーとあちこち駆けずり回ったが見つけられない。

そこでじっくりこの情報を読み直してみました。
短い幟枠の「背面」って神社を正面に見た背面か?
それならこっちか?
画像

でも見えていないね。これは埋もれているのか。
それっ!!そこ掘れワンワン
・・・・・・・・・・・・・・
やったー!!あったぞー。
画像

まさしく推察どおり、神社を正面に見てその裏側にありました。
横棒が現れてきた時には酔いも覚め狂喜乱舞してしまいました。

これで本日の目標は全てクリアー。
当初の酒の自主規制などどこ吹く風。
小山駅前で祝杯をあげてついつい飲みすぎてしまいました。

"栃木県の几号水準点巡り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント