綾瀬川の起点を訪ねる

皆さんご存じの綾瀬川。
かつては日本一でした。汚い川で。
昭和の高度成長期に生活排水や工業排水が流れ込み水質が悪化し、1980年から15年連続で全国の一級河川水質ランキングのワーストワンにランキングされていました。

私が社会人になって綾瀬に住んでいたのが1976年ごろ。
一年近く居ましたが綾瀬川を意識したことはありませんでした。
後になって日本で一番汚い川と知って訪ねてみたことはあります。
さらにブログにも書いたことがあります。
???綾瀬川が逆流している

本日ふと思いました。
そんな綾瀬川はどこから流れてきているの?
綾瀬川の源流(起点)はどこなのか。
まあ関東平野の中小河川だから山麓からということはないだろうと想像しましたが、調べてみたらまさしくその通り。
JR桶川駅から東北に一里くらいのところの平野に綾瀬川起点碑があることがわかりました。
綾瀬川.png
それならば散歩にちょうど良いというわけで行ってきました。
桶川駅からグーグルマップを頼りに歩いて1.5時間。
危うく見逃すところでした。
周りは農業用水のような水路か入り組んだ場所。
どう見てもここが水が湧き出す起点とは思われません。
碑が建っていなければだれもここが起点とは思わないでしょう。
綾瀬川起点碑.jpg
かなりがっかりしましたが、開墾が進んで水路が張り巡らされればこんなものかと納得しました。

さて帰ろうとしたが、ここから元来た道を引き返すのも芸がない。
南東方向に歩けば鉄道がある。
それが伊奈線という上越新幹線に沿ったニューシャトルで昔開業したころに訪ねたことがある。
CIMG4934.JPG
今は当時よりだいぶ延伸されたようで、大宮まで結構な距離がある。
そこに行こうと新幹線の線路に沿って歩いたらブタクサ大繁栄していてちょっと心配になりました。
なんせブタクサは久しく見たことないから花粉症は大丈夫かしらと。
CIMG4916.JPG
結果、全然大丈夫でした。ガキの頃の耐性がまだ生きているようです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花粉症嫌い
2019年11月14日 02:25
この群落になっている黄色い花はブタクサではありません。セイタカアワダチソウです。
ブタクサは花の形も色も違います。
セイタカアワダチソウの花粉は重くて風で飛散しないため、花粉症の原因にはなりません。
これ以上間違った認識を持つ人が増えないよう、失礼ですが、間違っている画像を削除して頂けたらと存じます。