国難に起つ!「国守衆」結集の呼びかけ

頑張れ日本!全国行動委員会 から回ってきたメールです。
そうですか。
水島さんが結党を模索していると言ううわさを聞いたことがあるが、こういう形になったのですか。
ところで頑張れ日本!全国行動委員会とどこが違うのだろう。

う~む・・・そうか。
口先だけではなく具体的に行動する保守を目指すんですね。
国を守る為に出来ることは何でも実行し、日本の敵に対しては徹底的に戦うのですね。
そしてゆくゆくは「国民保守党」を作ろうというのですか。

以下、 結集の呼びかけだそうです。

          「国守衆」全国評議会結成準備会 
               発起人(仮議長) 水島 総


皆さん、「国守衆」結集についてお報せします。

「国守衆(くにもりしゅう)」とは、
文字通り、祖国日本を守ろうとする草莽の民です。

口舌の徒ではなく、日本のために、具体的に何らかの行動を
起こそうとする「草莽崛起」の志と覚悟を持つ人々です。

今、私たちは全国各地の同志たちに、「国守衆」の団体組織
「国守衆」全国評議会の結成に向けて、皆さんの総結集を
呼びかけます。

「国守衆」は、日本草莽として、どんな些細なことでもいい、
一人一人が、自らが出来ることを、具体的に行動し、起ち上がる
「国守」国民運動の中核実行部隊です。

「国守衆」は、何より行動する集団です。
国を守る為に出来ることは、何でも実行します。
日本の敵に対しては、徹底的に戦う集団です。

「国守衆」の活動は、選挙活動、落選運動、デモ行進や街宣活動、
講演活動、出版活動、資金援助、司法裁判闘争等だけでは
ありません。
情報戦の実行部隊結成も、極めて重視しています。

政界、官界、財界、マスメディア、反日企業、反日諸団体に対する
最も手強い敵となります。
インターネットによる様々な分野の「国守」情報戦、電話、
ファックス、手紙、ポスティング、ビラ配り等、ありとあらゆる
「手段」を駆使して、日本の「国守」活動を、組織的に、具体的に、
断固として行っていきます。

全国各地で草莽崛起する「国守衆」は、将来創設される
「国民保守党」を中心的に応援しますが、腐敗堕落した自民党等の
中の真っ当な国を想う保守政治家への支援活動等も実行し、本物の
日本保守勢力の形成を戦略的に目指していきます。

つまり、私たち「国守衆」を味方にしたら、これほど頼りになる
集団はないが、逆に敵にしたら、これほど手強く恐ろしい敵はない
ことを、反日勢力や反日メディア等に「実力」「実行」で、骨の髄
まで知らしめるのが「国守衆」です。

「国守衆」の重要なもう一点は、これまでチャンネル桜や頑張れ
日本!全国行動委員会等で、水島総が貫いてきた行動や姿勢に共感、
賛同し、どんなささやかな行動でもいいから、水島と共に、祖国
日本のために、自分にできることを行動してくれる草莽の民です。

全国の草莽同志の皆さん!
「国守衆」となって、全国から総結集し、
強力な「国守」全国ネットワークを構築しよう!

政策

一、 自主憲法制定、憲法9条の改正
二、 移民(多民族)政策反対
三、 消費増税絶対反対 消費税を五パーセントに
四、 皇室の皇統男系男子を絶対護持 宮家復活
五、 北朝鮮拉致被害者を全員帰国
六、 国防力強化 国防軍創設
七、 国土強靭化、防災予算を十年間倍増し、国民の生命と財産を守る
八、 デフレ脱却へ 積極財政で内需拡大
九、 財務省改革し財政危機論の嘘を暴く
十、 国民の格差是正で、一人の失業者もいない日本へ
十一、スパイ防止法制定
十二、食糧安全保障体制とエネルギー安全保障体制の確立
十三、日本を主語とする教育体制の構築
十四、少子化対策の戦略的体制確立
十五、アイヌ先住民法絶対反対
十六、日本台湾連携強化
十七、放送法改正、国民の手にメディアを取り戻す



ウーム将来結党したらこれが公約になるのかな。
これが全部実現したら言うことなし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック