自由という美名に世界が乱れている

たまたま杉田 水脈さんのFBをみたら「えっ本当なの?」というかなり衝撃的な数字が出ていたので紹介します。
以下に全文引用します。
赤字部に驚きました。これ本当なの?





杉田 水脈 5月17日 8:03 ·

3日連続で開催される「日本の未来を考える勉強会」昨日は松居和元埼玉県教育委員長の講演でした。色々知っているつもりでも改めて聞くとまた衝撃の内容でした。
アメリカでは現在、生まれてくる子供の30%は父親がいない。イギリスは40%、フランスは50%、高福祉を売りにしている北欧は60〜70%。更にアメリカでは少女の4人に1人、少年の7人に1人は近親相姦(性的虐待)に遭っている。今、生まれてくる子供の20人に1人は刑務所に入る(犯罪者になる)。アメリカでは40%しか捕まらないからそれを考慮すると7人に1人。
親が子育てをする力を失った社会はどうなるのか?日本は悪くなったと言われても、先進国の中では奇跡的にいい社会。「できちゃった婚」=日本の男性は子供ができたら結婚する。親に殺される子供の割合はアメリカの50分の1。まだまだ捨てたもんじゃない。家族、家庭にしがみつく日本だけが良い状態。
子供をゼロ歳児から保育所に入れる社会が行き着く先。他国はことごとく失敗しているのに何故今更日本はそれを真似るのか?これ以上は無理なことを現場は一番良く知っている。
江戸時代まで「自由」という言葉が無かった日本。「自分を由とする」と訳した先人はすごい。
結婚は「不自由になること」子供を産むともっと不自由になる。不自由になると絆が深まる。
以前、野党時代にお聞きしたことがありますが、自民党の勉強会で松居先生のお話を聞けたことはとても良かったと思います。
https://www.facebook.com/100002641001226/posts/2110980822333264/


先進国で父親がいない国
アメリカ   30%
イギリス  40%
フランス  50%
北欧    70%

自由と福祉が行き着くとこうなるのか。
本当ならなんともやりきれない話だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック