大倉山を散策

大倉山は私が社会人になって初めて住んだところである。
このことは以前書いた。
https://katintokei.at.webry.info/201412/article_23.html
本日はその大倉山の再訪と近隣を訪ねた記録である。
なんてたって45年前の記憶はもう永遠の彼方になりつつあるから今見ておかないと一生悔いが残るからね。

大倉山の駅は当時とは比べられないくらいに近代的になっていました。
まあ前回のブログと同じかもしれませんが、
画像

この駅の近くにS50年代には銭湯があったと記憶しているのだが、当然のように今は見当たりませんでした。
当時いつも通勤に使っていた道は山を上り下りする近道でした。
今はかんべんしてと言いたくなるような急坂です。
画像

この坂を登りつめると大倉精神文化研究所という建物があります。
大倉山の象徴でしょうが当時、夜ともなれば通勤路に鎮座していて薄気味悪かった思いがあります。
画像

そしてこの隣には大倉山公園がありますが、通勤路であったため、ゆっくり見た記憶がありません。
ああ・・・今考えるともったいないことよ。
画像

当時住んだアパートはマンションに建て変わっていますが、当時の大家さんの家は健在でした。
でも住んでいる人は代替わりをしているんだろうなーー。
ここから本日のメインの目的の獅子ヶ谷の城跡に向いました。
これは横浜の友人から教えてもらったのですが、城跡ともなれば見逃せません。
大倉山の近くにこんな城跡があるなんて夢にも思いませんでした。

地図を頼りにうろうろしていたら景色のいい高台に行き当たりました。
画像

ここは何て言う高台なんだろう。北の方面がよく見えるわ。
思わずパノラマ写真を撮ってしまいました。
左手の森が大倉山で右手の高層ビルが武蔵小杉ですね。
ここから地図だけを頼りにうろうろ獅子ヶ谷の城跡を目指しました。
画像

城跡に着いてみたら先客が宴を張っていました。
画像

おや?この写真は?
撮影モードをまちがって絵画風になってしまいました。

まあいずれにしてもこの辺はお城が作られるような要害の地だったのですね。
地形的に平坦ではなく小高い山が点々とあることが今回わかりました。
大倉山もその一つだったんですね。

45年前にはそんなことも知らず、もくもくと会社務めに励んでいたのかと思うと、今がゆとりの余生としみじみ思った今回の散策でありました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック