【拡散】女性宮家反対/護国の風・森 としえ

NPO法人百人の会 から回って来たメールを紹介します。


*此度余りの謀略に何とかしなければと思い「護国の風」を吹かせる”護国の会”を立ち上げました。

*ユーチューブで「護国の風」を検索してください。どうか拡散お願いします。
https://youtu.be/JSZ5WYM0B8E

*3月18日の委員会で菅官房長官が”「女性宮家成立」を推進します。”と明言しました。  一体、何を馬鹿な事を言っているのでしょうか?
元号が変わったらすぐにもその作業に取り掛かるとの発言でした。


*これは日本の国体を潰すことですよ。一体国民は黙っていて良いのですか?

*今すぐ、菅官房長官の発言を取り消すように怒りの声を上げるように皆さんに促してください。

*菅官房長官 電話03-3508-7446
          FAX 03-3597-2707
 地元電話 045-743-5550

*安倍首相は一体どうしたのでしょうか?
 こんな官房長官は直ぐにも止めさせるべきでしょう!
 安倍首相はトランプさんのように菅氏を退任すべきですよ!

*日本の土地は中国人に買われ放題に放置し、日本の農業を潰す目的の種子法を成立、少数派優位にして多数派の日本人を黙らせようとするアイヌ新法を成立、

更には移民法で外国人を大量に入国させて日本人の生活を破壊しようともくろむ等、もう、国会議員は一体日本を国民を守る仕事を放置していますよ。

*日本国民のみなさん!!怒ってください。どんどん怒りを議員に送ってください。
日本が崖っぷちです。
                             森 としえ


これに関して水間政憲氏のブログも紹介します。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3028.html
●緊急拡散宜しく《菅官房長官が「女性宮家」推進を明言、保守派国民は総力を結集して阻止しなくては日本崩壊です》


■一連の反日法案「移民法」(特定技能第2号:更新可、家族残留可)や
「日本分断法」(アイヌ新法)、種子法、水道法等の
国家解体に直結する法案を推進していた菅官房長官が、
究極の国家解体に直結する「女性宮家」法案の実現を
「新天皇の即位後速やかに議論」(19/03/18)と、予算委員会で明言しました。

菅官房長官は、女性宮家などについて
「新天皇の即位後、速やかに議論を始める」意向を表明し
「皇族数の減少等については、皇族方のご年齢からしても
先延ばしすることはできない重要な課題である」と認識を示して
「(新天皇が)ご即位された後、というふうに考えています」と、
即位後即座にすることを明言しました。しかし、今上陛下のお姉さまの照宮成子内親王と東久邇盛厚王と御結婚され三名の男子が誕生されており、それぞれ皇太子殿下より天皇陛下の血が濃いことは、国民にはいまだ認知されてません。また、その三方には男子のお孫さんが三名いらっしゃいます。それらの家族から皇族復帰いただければ、皇位継承問題は解決するのです。皇統は一天皇家族の継承によって維持されてきた訳ではありません。速やかにGHQによって皇籍を奪われた皇族の中から男系男子のいらっしゃる方に戻って戴ければ、皇位継承問題は一気に解決するのです。

この「女性宮家」は、2千数百年の我が国の歴史の崩壊を意味する
「国家解体法」そのものであり、菅官房長官が我が国を解体しようとしている事を
国民は認識する必要があります。

菅官房長官は、日本語をまともに喋れない滑舌の悪さは、国民周知のことですが、
そのような菅官房長官が「美智子皇后陛下」の意向であっても
国民は皇統を破壊することなど認めておりません。

旧憲法には、皇族を罰する法律がありましたので、
まさに皇統を破壊する「女性宮家」を策しているとなると、
罰則の対象になった可能性があったでしょう。
そのような内廷の意向を嵩に菅官房長官が「女性宮家」を推進しているとなると、
菅官房長官の出自を徹底的に洗い上げる必要があります。

我が国2千数百年来、
最大級の「国賊」として認定してもさほど間違いでも無いでしょう。

皇統の伝統から「東宮」を廃止し、
「上皇后」などを造語してワガママ放題の「美智子皇后陛下」の横暴は
永田町界隈では常識になっていても、我が国のマスコミは知ってか知らずか、
見てみぬふりをしております。

請願法に基づく「請願書」は、今上陛下にも皇后陛下にも請願できるのであり、
国民は美智子皇后陛下と雅子妃が昨年から春秋の重要祭祀「皇霊祭」を欠席しても、
その前後にはプライベートのコンサートに参加していたり、
国民を欺いている実態をなぜ我が国の報道機関が指摘しないのか理解不能です。
なにを畏れているのでしょうか。

重要祭祀を正当な理由なく無視している実態は、
内廷皇族の資格を自ら放棄していることを、
コアな皇族支持者の方々はいかに判断されるのでしょうか。

保守派の超重鎮であられた中村武彦先生と田中正明先生が
御健在であられたなら、決して現状を看過しなかったと思われます。

実際、田中正明先生は、御元気なとき自民党の有力大臣が
「夫婦別姓」を認める発言をしたとき、田中正明先生の自宅で
談笑していたときにかかってきた電話に
「仕事できないように全国から国会事務所と地元事務所に電話をかけさせなさい」と、
指令したところ、その有力大臣は国会議員を引退するまで
二度と「夫婦別姓」を口にすることはありませんでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック