嘘つき売春婦に国葬級待遇

2019年2月1日、韓国で先月28日に92歳で亡くなった元慰安婦女性・金福童(キム・ボクトン)さんの出棺式が行われた。これについて韓国メディア・ノーカットニュースが「警察が異例の手厚いもてなしをした」と報じ、韓国のネット上で注目を集めている。
記事によると、葬儀最終日の1日、金さんの遺体を乗せた霊柩車はソウル市内の遺体安置所から火葬場を経て、墓地のある忠清南道・天安望郷まで約124キロを移動した。その際、周りには数台のパトカーと白バイが付き、霊柩車をエスコートしたという。記事は「元大統領の国民葬でしか見られない様子」と伝えている。葬儀場や墓地など主要地点の警備に当たった交通警察を含めると、警察官は19人、パトカーは4台、白バイ8台が動員されたという。

警察関係者は「義人や武功勲章受勲者を国立墓地などまで警察がエスコートするのと同じこと」と説明したという。
https://www.recordchina.co.jp/b684622-s0-c30-d0058.html

画像

画像

まあすごいですね。
嘘もここまで来ると、どうにも止まらないのでしょう。
反日嘘つき民族の暴走は留まるところを知らない。
これも狂ったDNAのなせる業か。
どんどん暴走しなさい。
そして世界に恥を晒すがいいよ。

BBさんがうまいこと言っています。
キム・ボットン様の偉業を讃え日本からも戒名を授けます。

        捏造院戦地淫売虚偽大姉


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック