久々の几号水準点めぐり

私の趣味の一つ、几号水準点めぐりであるが、東京から日帰り圏はすべて訪れたと思っていた。
ところがやはり人間は間違いを起こすもので茨城県に唯一あるという古河市中田町の几号水準点を見落としていた。
それに気付いたのが昨夜。
それで居ても立ってもいられず本日出かけました。
その古河市中田町の情報がこれ。
http://tenbou.travel.coocan.jp/suijun/suiiba.htm

ところで今まで書いた几号水準点めぐりに関するブログが次です。
リンクを貼るのが大変だから興味がある方は検索してみてください。
多分全部出てくると思います。 

2016/02/24 17:33
赤羽・諏訪神社の几号水準点

2015/02/27 19:54
【新発見?】小日向の几号水準点

2015/02/25 02:13
2/21野木神社探訪(几号水準点)

2014/12/30 21:45
神奈川県の几号水準点

2014/04/29 00:36
東京の几号水準点まとめ

2014/04/27 17:42
日本の測量の始まり・霊巌島水位観測所

2012/11/11 00:09
赤坂氷川神社几号水準点

2012/11/09 22:39
几号巡りのリベンジ

2012/11/09 00:59
不確実情報でクタクタ・几号水準点巡り

2012/11/06 20:38
埼玉県の几号水準点巡り 越谷~春日部

2012/10/29 17:50
東京の几号水準点-8 とりこぼし編

2012/10/29 14:48
???綾瀬川が逆流している

2012/10/26 21:12
円通寺-東京の几号水準点-7

2012/10/25 00:25
東京の几号水準点-6

2012/10/24 21:21
東京の几号水準点-5

2012/10/18 12:40
仙台付近の几号水準点

2012/10/16 21:13
広瀬橋たもとの几号水準点

2011/02/02 14:27
東京の几号水準点その4

2011/01/21 15:21
東京の几号水準点その3

2011/01/21 08:30
東京の几号水準点その2

2011/01/18 04:09
東京の几号水準点

2010/09/21 21:56
几号(きごう)水準点を訪ねる


さて古河市中田町香取八幡社(鶴峯八幡宮)の最寄の駅は栗橋です。
私の家からは東武鉄道の方がJRより安かったので時間はかかるが東武にしました。
でも帰りは早く着きたいのでJRにしました。

栗橋駅の地図を見ていたら驚きの情報が載っていました。
なんと駅前に静御前の墓があるというのです。
静御前といったらあの源義経の側室じゃないか。
こんな大物がここにあるの?これは当然寄ってみるしかない。
画像

画像

画像

画像

画像

なんか墓から碑までいろいろあってどれが本人の墓なのかよくわかりません。
それにしてもどうしてここで亡くなったのか疑問でした。
そのわけが書いてありました。
画像

離れ離れになった義経に逢いに行こうと平泉に向かう途中義経の死をここで知り、悲嘆にくれ病没したと書いてあります。
へーそうだったのか。憐れな話だなー。
それがこんな近くにあったとは。
でも調べてみたら静御前の墓は他に三つもあるようです。
まあかなり昔々のことだから正確にはわからないのでしょうね。

さて本日も夜が更けたから本題の几号水準点巡りは次回までお預けとします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック