日本の威嚇飛行は容認できないと韓国国防相

韓国国防省によりますと、韓国のチョン・ギョンドゥ国防相は、26日、南部プサン(釜山)にある、韓国海軍の作戦司令部を訪れました。
画像


この中でチョン国防相は、韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題について、「韓国海軍が追跡レーダーを照射したと主張して、謝罪を要求するのは、友好国に対する非常識な言動だ」と述べ、日本側を強く非難しました。

そして、「日本の哨戒機の4回にわたる威嚇飛行は、どの国の海軍も容認できない行為だ」と述べ、改めて、海上自衛隊の哨戒機による韓国軍の艦艇に対する威嚇飛行が相次いでいると主張したということです。

そのうえで、「正常に任務を遂行している、われわれの将兵の安全を威嚇するいかなる行為も容認しない」と述べ、今後、日本側の威嚇飛行があった場合には、軍の規則に従って、強力に対応するよう指示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190127/k10011792801000.html



これは韓国人得意の話のすり替えです。

あれだけ証拠が挙がっているのにこうだかんね。

軍事トップがこうですから韓国という国は狂っている。
こんな奴らとまともな会話などできるはずがない。

ちなみにこの
専門家である軍事トップ国防部長官の略歴です

· 1978年:慶尚南道晋州市における大亜高等学校卒業

· 1982年:韓国空軍士官学校30期卒業

· 1995年:日本航空自衛隊幹部学校指揮幕僚課程(CSC)修了

· 2002年:韓南大学校経営学碩士修了

· 2005年:日本航空自衛隊幹部学校幹部高級課程(AWC)修了

· 2012年:忠南大学校平和安保大学院高位政策課程修了


韓国ではプロはいてもみんな黙っています。

その異様な状況が分かっているのは日本だけではないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック