【最低韓国】竹島北東海域に海軍がゴミを捨てまくってることが判明

島根県の竹島周辺でゴミを投棄する韓国海軍の許されない愚

韓国は、国際的に「日本海」と呼ばれている海域の呼称を「東海」に改めるよう国際機関などに働き掛けている。そう主張する「海」にゴミを意図的に投棄するとは何事か。

フジテレビのニュース番組『FNN PRIME』は1月7日の放送で、島根県に漂着する韓国海軍のゴミ問題を取り上げ、韓国の国防省に対してゴミを投棄した事実があるのか問い合わせたが、今のところ返答はないと、この問題を提起している。

付近に漂着するゴミの中には、一斗缶に入ったシンナー塗料やスプレータイプの塗料が漂着しており、どちらも「韓国軍のマーク」と「軍用」の文字が入った軍需品のようだ。また韓国軍のものとみられるレトルトパックの食糧ゴミには「戦闘用牛肉と豆の煮物」と書かれており、韓国製の「農薬」まで流れ着く。さらに、松江市が2017年に回収した韓国軍のものとみられる信号弾は、長さ約50センチ、重さ約2.5キロで、そこには「容易に火災が発生するものであるから取り扱いに注意すること」と書かれていたという。

韓国海洋水産部国立海洋調査院の最新版『韓国製海図』(15年6月改定)を確認したところ、日本が主張するEEZ(排他的経済水域)内である竹島北東の海域を『産業廃棄物投棄区域』に設定してしまっているからです。世界各国の海軍には、厳しい規律とシーマンシップ(船乗りとしての心構え・倫理)が生きていますが、その中でいの一番に謳われているのは『海にゴミを捨てない』『海を汚さない』ということです。韓国海軍も当然、シーマンシップを知っているはずで、意図的に海洋投棄をしているなら、実に恥ずべき行為です」
http://www.moeruasia.net/archives/49622283.html


さすがとしか言いようがない。
人に非ず。人もどきである。
だから恥の概念などあるわけない。
ましてや他人の迷惑など考えやしない。

「もうこの民族とは関わるな」という消極的なことを言っている場合じゃない。
積極的に潰しにかからないとこっちが危なくなる。
韓国を破綻させる政府のきつい制裁を頼みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック