階段状の荒川土手

本日散歩で荒川土手を歩いた。
「荒川生物生態園」という荒川に突き出た島のようなものを地図でみつけて興味を引いたので行ってみたのだ。
場所は戸田端の約500m上流で緑矢印で示した所にある。
画像

都営三田線の西台駅から荒川に向けて歩いた。
荒川の前に新河岸川を渡ったが端の名前が「ふなどおおはし」と言ってなんと二階建ての橋であった。
下が人道橋で上が道路になっている。こんな橋は初めてみました。
画像

その橋の袂にはちょっとしたいい景色がありました。
画像

これは「舟渡水辺公園」といいます。

ここを渡って少し行くと荒川の土手に突き当たりました。
画像

さすが荒川は大きいわ。土手の高さが半端ないね。
土手の階段を登ったら広い河川敷が見渡せます。
画像

ところで「なに?この階段状の土手は?」
二段になってかなり長く続いています。
画像

ここを降りたら普通の階段ではないことに気付きました。
でかい!
これはなんだ?
まるで観客席みたいだ。

帰宅してから調べてみたら「いたばし花火大会」のために作られたまさしく観客席でした。
http://itabashihanabi.jp/paidseat.html
年に一度の花火大会のためにこんなものまで作っちゃうのか。
まあ土手を兼用して収益も上がるんだったら悪くはないかな。

ちょっと休憩。続きは明日に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック