大黒屋光太夫あらすじ

私は無謀なチャレンジをしようとしていた。
昔読んだ「おろしや国酔夢譚」はほとんど忘れているので大黒屋光太夫の物語を自分なりに書いてみようと筆をとり、参考に吉村昭の「大黒屋光太夫」を買い求め、「北槎聞略」を買い求め読み始めたが、その膨大さに私は手には負えないとあきらめました。
と言うか郷土資料として簡潔にまとめられたものがあったのです。
これを読めばあらすじがわかります。

それを紹介して私は手を引くことにしました。


これから興味を持って大黒屋光太夫の物語を読んでみたい方は、次のいずれかで十分でしょう。

『おろしや国酔夢譚』文春文庫 井上靖
『大黒屋光太夫』新潮文庫・上・下 吉村 昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック