天皇を窘めた柳原光愛

公家さんの柳原家をご存知ですか。
私は知りませんでしたが、今般調べていろいろ興味のあることを知りました。
まずその柳原家21代の柳原光愛 (やなぎわら みつなる1818-1885年)氏の逸話を紹介します。

昭憲皇太后(明治天皇の皇后)の女官をしていた柳原愛子に明治天皇が手を出して身ごもったことが判明した。
柳原愛子をしかるべき名家に嫁がせるつもりだった父柳原光愛はそれに激怒した。

「今の若い者は我慢がないっ」



まず読み方だが「柳原」は「やなぎわら」、愛子はなるこ、光愛はみつなるである。

なんと明治天皇のお手付きに激怒したというからおもしろい。
庶民の感覚なら天皇に懐妊させられたら大喜びと思いきや、さすが公家さんは違う。

さて話はここから展開する。

柳原愛子さんが産んだ子供が大正天皇である。

柳原愛子には柳原前光(やなぎわらさきみつ)という兄がおり、前光とその妾との間に産まれたのが「柳原白蓮」である。
画像

本名は「柳原燁子(あきこ)」。
だから白蓮と大正天皇はいとこになる。
いやーきれいなお方ですね。

このお方に纏わる話をこれから展開していくつもりなのです。
でもこれから用事があるので、今はここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック