ラーメンまで捏造するNHK

NHKがまたやってくれました。
捏造がよっぽど好きなんでしょう。
それも日本を辱めるため。

▼NHKの悪質な嘘▼
大正時代に「支那そば」という差別用語を使う日本人の客が多く、札幌にある「竹家食堂」の女将さん大久タツは、北海道大学に通う中国人留学生に配慮して「ラーメン」という名称を考案した。

▼事実▼
大正時代に「チャンコロそば」という差別用語を使う日本人の客もいたので、札幌にある「支那料理 竹家食堂」の女将さん大久タツは、北海道大学に通う支那人留学生に配慮して「ラーメン」という名称を考案した。
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7096.html

記事をすっかり読むとラーメンという言葉が札幌生まれであることがわかる。
へーそうだったの。知らなかったー。
札幌ラーメンという味噌ラーメンが1967年頃いわきにも上陸しました。
それを初めて食べたときは衝撃でした。なんて斬新でおいしいんだろ。
今でもその味を思い出します。
多分全国的に見ても味噌ラーメンのはしりだったと思う。
ラーメンといい味噌ラーメンといい元祖は札幌でしたか。


ここで少し脱線します。
その初上陸の味噌ラーメンを提供していた店の娘さんの名前が「みどり」さん。
ひょんなことで知り合い彼女が高校を卒業して東京家政大学にいくと言う日に平駅で見送ったことをまだ覚えています。
私は餞別にアリナミンをあげました。
それ以来再会した事はありません。

そんな思い出の味噌ラーメンですが、なんだ!NHKは!
NHKは許せない!

NHKは嘘だと承知の上で虚偽の放送をしている。
北海道大学の正門前に看板を掲げた支那料理屋の正式名称は「支那料理 竹家食堂」であり「竹家食堂ものがたり」という本も出ている。
この中にラーメンが生まれたいきさつも書いてある。
当然NHKもそれを読んでいるはずだ。
その部分を引用しよう。

北海道 ラーメン発祥のお話 その3 ハオラー(好了)



このことでNHKは支那には頭が上がらないことがよくわかる。
NHKは捏造してまで支那を庇い日本を辱めるんだ。
だめだNHKは解体しなくちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック