2018.5.20春の旅行・霧降の滝~安達太良

昨日の予告通り今回の旅行のレポートです。
まずは動画を作りましたのでそれからご覧ください。
https://youtu.be/2mBReS25rVM


毎年春と秋に学生時代の友人と旅行をすることが恒例となりました。
今回は足尾銅山辺りを回って塩原に抜けそこで泊まり、翌日は安達太良にロープウエイで登ろうという計画でした。
ところが友人のK氏が足を痛めて棄権したので今回は二人旅。
塩原で他の三人と合流し総勢五人でした。

当初の予定通り足尾銅山を経由しましたが言い出しっぺのK氏がいないので見どころもわからず足尾は素通りでした。
日光に抜けてどこを通るか深く考えずとりあえず霧降の滝を目指しました。
そうしたら東照宮の駐車場に入る車が長蛇の列を作っており車が全然進みません。
日曜日だから駐車場が満車だったのでしょう。
ルート取りの失敗でした。

なんとかそこを抜けて滝の駐車場でまず腹ごしらえ。
霧降庵という蕎麦屋に入ったらそば以外にサービスで4品も出してくれました。
今日は空いているからでしょう。
画像

「これ食べてみな」と出された小魚のから揚げに「なんだかわかっげー?」と聞かれて答えに窮していたら「稚鮎だっぺー」と栃木弁丸出し。いわき弁と共通したイントネーションだから懐かしくなりました。
稚鮎のから揚げは初めてだがこりゃ美味い。酒が欲しくなる。

霧降の滝は谷に向って下りです。
行きはよいよい帰りは恐いの典型でした。
滝には近づけなく遠目にみるだけだからちょっと迫力に欠けました。
でも霧降高原はなかなか目を見張る景色でした。
へーこんなところにこんな景色が・・・と人に紹介したくなる良い眺めでした。
画像


ここから川治ダムを抜けるまでの道がつづら折りの連続、そして続いてもみじラインも同じようなぐねぐね道。
新緑の山岳ルートはたまらないねー。車に酔う人にはせつないルートだが。

塩原で仲間と合流して一息ついて宴会の食料買い出しに街中に出ました。
ところがお目当ての店は廃業していました。
そうかー。塩原温泉は廃れてきているのかなー。
前より活気がないものな。

地元の商店でなんとか調達できたものの品ぞろいは寂しいものでした。
酒屋と肉屋は満足できる買い物だったけどね。
そんなんで、宴会ではなんと5人で2kgの肉を平らげてしまいました。
酒もわずかしか残らなかったようです。
私はいつのまにか眠ってしまったようで朝起きたら着たきり雀でした。

さて翌朝、私は運転はすぐしないとわかって残りのウイスキーとビールをちょっと頂きルンルン気分で安達太良ロープウエイに乗りました。
5人乗りのゴンドラでしたからちょうど我々5人で貸し切りみたいなもの。
画像


山の駅からちょっと登って安達太良山がよく見える広場で円環を見ました。
画像

ひょっとしたら円環を見るのは初めてかもしれない。
私はおせっかいにも近くの客に円環を教えてあげました。

さて、山を下ってレストハウスで昼食をとり、そろそろ解散かという時間になりましたがせっかくここまで来たのだから寄り道して二本松城に行こうとなりました。

これが思いがけない収穫でした。
すごい山城でした。
観光案内のおねいさんの推奨コースをほぼ見て回りましたが、1時間20分くらいかかりました。
こんな大規模なお城は初めてです。
江戸城も広いが高さがない。
二本松城は広さも高さも一味違うと言っていいでしょう。
天守台からの景色がそれを物語ります。
画像

とにかく見所満載でもう一度ゆっくり見に行きたいと思わせるお城でした。
パンフレット添付しておきます。
画像


ここで皆と別れ帰宅の徒につきました。
もう酔いは覚めていたから宇都宮~王子北まで私が運転しました。
6:30に無事に帰宅しました。次回は新潟方面です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック