平昌五輪 韓国独特のトイレが改善?ゴミ箱撤去で汚さからお別れと思いきや、かえって不潔に

韓国の民度なんてしょせんこんなもんだ。

韓国では、トイレにゴミ箱を置くのが独特の文化だという。
使用済みのトイレットペーパーなどを捨てるためだ。
しかし、不衛生で臭いなどから韓国内でも以前から問題視され、五輪組織委員会は五輪への懸案の一つに「トイレの汚さ」を挙げていたと朝鮮日報は指摘する。

政府は昨年5月、公衆トイレなどに関する法律施行令を改正してゴミ箱の撤去を推進したが、いざ撤去すると、床はゴミであふれ、便器も頻繁に詰まる惨状に陥ったという。

昨年8~9月にゴミ箱を撤去したソウル市内の地下鉄の男女トイレでは便器の詰まりが、7月に648件だったものが、8月に1049件、9月には1448件と2カ月で2倍以上に膨れ上がった。便器からは使用済みのトイレットペーパーのほか、飲み残しのテークアウトのコーヒーカップや食べ残しのリンゴ、下着、携帯電話などが出てきたという。清掃担当者は「基本的なトイレマナーを守らない人が多い」と呆れるばかりだ。

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180126/spo18012610310013-n1.html

韓国の民度は日本の足元にも及ばないことは明らかである。
こんな国が日本を辱めるのに躍起になっているのは劣等感の裏返しなんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック