新金貨物線って知ってた?

昨年の10月に散歩で京成高砂を訪れた時発見した鉄道がある。
その時は事前知識がなかったから突然の踏切の出現に驚いた。
そのとき撮った写真がこれである。小松川街道踏切である
画像

え~??一体この鉄道はなんだ?
あわてて調べたら「新金貨物線」という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%87%91%E8%B2%A8%E7%89%A9%E7%B7%9A
画像


貨物線かー・・。
それなら知らなくて当たり前。
余程の鉄道マニアは別だが、我々素人は貨物線なんて知ろうともしないもんね。

いずれゆっくり探訪してみようと思いつつ忘れていました。
昨日思い出して線路に沿って歩いてみようと思いました。

新金貨物線は総武線の新小岩と常磐線の金町を結んでいるから新金線と言うんだろうと単純に思っていましたが、どうもそうじゃないようだ。
ウイキを見ると管轄・路線距離:東日本旅客鉄道(第一種鉄道事業者)・日本貨物鉄道(第二種鉄道事業者)
小岩駅 - 金町駅間 8.9 km[1] (小岩駅 - 新小岩信号場駅間2.3 kmは本線と重複)
となっている。路線図を見ると小岩から新小岩操車場に行きそこからスイッチバックして金町に行っているようである。
管轄と実際の運用は違うからこれがどうなっているのか私にはよくわかりません。

まあ昨日は新小岩からスタートし金町に向かうことにして歩き出しました。
駅を北口に出ると線路に沿って大きな駐輪場がありました。
駐輪場の3Fに上がってみると貨物線がよく見えました。
駐輪場をうろうろしていたら駐輪場の職員が不審人物と思ってか私に近づいてきました。
あわてて新金貨物線の質問をして疑いを晴らしました。
「ここは貨物列車がよく走るのですか?」
「いや、ほとんど走っているのは見たことないね」
画像
一番左側が新金貨物線

ここを後にし先に進んだらさっそく貨物線らしき風景が見えてきました。
レールを積んだ貨車が見えます。
画像

この先でピーという汽笛が聞こえてきたから貨物線を走る列車かと思ったら機関車一両だけ。
画像

なーんだ。一両か。
と油断していたらそれがさっきのレールを積んだ貨車を引っ張って金町の方に行きました。
ちょうど昼食を食べてベンチで休んでいたから写真を撮り損ねました。
ふーん。ちゃんと貨車が走っているるじゃないか。
それなりにこの路線は運用されているんだ。
新たな発見でした。

少し行くと中川を鉄橋で渡っていました。
おおこれは絵になる景色だ。
でも残念ながら走る貨物列車はめったに見れそうにないが。
画像

てな具合で線路に沿って金町を目指して歩いて行きました。
画像
画像
画像

途中で神社などに引っ掛かりながら冒頭の小松川街道踏切まで辿り着きました。
画像

この写真と冒頭の写真を見比べて唖然としました。
全然進歩してないな。
構図が全く同じじゃないか。
違うところと言ったら植物の緑だけか。・・

変なところで感心してしまいました。考えることは同じなんだな。

もう既に一万歩を過ぎていましたのでここから京成高砂に向かい帰ることにしました。
このまま金町まで歩いたら倒れていたかも知れません。
なんせ帰宅してみたら2万歩を越えていましたから。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック