藤岡広之さんの残した拉致関係の年表

お鶴さん(中曽千鶴子さん)のブログから

拉致問題に人生のすべてをかけて取り組んでおられた
藤岡広之さんが、亡くなられました。

昨晩、茨木市の川に落ちて亡くなられたとのことです。
信じられず、実感がわかないままです。

8月26日の土曜日に 私の主催する川西市の拉致啓発活動に
参加して下さり、マイクで熱い思いで市民に呼びかけをして下さり、その後のチーム川西のミーティング、懇親会にも参加され
いっしょに飲み、語り合ったところでした。

毎月、秋田美輪さんを救う川西市民の会の拉致啓発活動に
駆けつけて下さっていた、大切な仲間でした。

藤岡さんは、長年、拉致問題に取り組まれ
救う会京都や大阪ブルーリボンに所属され、活動され、
また、全国の拉致問題の啓発活動に参加され、膨大な
資料を作り配布されてこられました。

川西市で、かつて市民ホールで拉致問題啓発のパネル展を開催しましたが、そのたくさんのパネルや資料は、すべて藤岡さんが
作って下さったものです。


・・・・・・後略・・・・・・
https://ameblo.jp/chiruko12/entry-12307472579.html

ご冥福をお祈り申し上げます。

私はこのニュースを見たとき藤岡さんを知らなかったためピンと来ませんでした。
それでその後忘れていたのですが、友人から事故死は怪しいと聞いてちょっと調べる気になりました。
「藤岡広之 変死」でググルとつぎのようなエントリーがありました。
北朝鮮が6回目の核実験。その直前に拉致問題活動家が深夜に茨木市の川で変死
ところが開けません。記事がみつかりませんとなります。
さては消されたか。これはますます怪しい。
そこでこの記事のキャッシュを見てみると拉致に関してこんな記事が載っていました。
北朝鮮核実験 拉致被害者家族「被害者の帰国最優先で」 #nhk_news https://t.co/4Uls9kBB1N
— NHKニュース (@nhk_news) 2017年9月3日


ところがこれもエラーとなり「記事が見つかりませんでした」と出ます。

画像

これはますます怪しい。
隠さねばならぬニュースだったのか?
これは意地でも調べてみなくちゃ。
・・・・・・・・・・
おっ!出てきた。2chに記事が残っていました。
北朝鮮核実験 拉致被害者家族「被害者の帰国最優先で」
9月3日 14時47分
拉致被害者の家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(79)は
「今回の核実験で、拉致問題の存在が消えてなくなるような雰囲気になることを懸念している。
政府には『こういう状況なので拉致問題の解決は難しい』と考えてもらっては困る。
核の問題とは切り離して、拉致被害者の帰国に最優先で取り組んでほしい」と話しました。

また、中学1年の時に拉致された横田めぐみさんの母親の早紀江さん(81)は
「家族としては言葉がありません。私たちはこれまで長い間、活動してきたので、
あとは政府に知恵を出していただき、本気で拉致被害者を取り返してほしい」と話しました。

ふーむ。特別おかしい記事ではないね。
なぜNHKはこの記事が消したのか理解に苦しむ。

それより「藤岡さんは、長年、拉致問題に取り組まれ・・・膨大な資料を作り配布されてこられました。」という膨大な資料の片鱗を窺わせる資料を見つけました。
これは拉致に関する歴史年表。貴重な資料じゃないか。
長いけどここに載せちゃうね。
http://www.sukuukai.jp/houkoku/log/200203/02-03-22.htm

1907年 明治40年========
8月 日本によって、強制的に韓国軍は解散させられる、脱営した多くの兵が
抗日義軍に参加し各地で日本軍と戦った。そのとき「キム・イルソン」将軍が
活動した。日本人も証言。
1909年 明治42年========
*この年.金亨稷(キムヒョンジク)15歳、康盤石(カンバクソク)17歳と結婚。二
人はキリスト教(新教)信者だった。
1910年.明治43年========
8月 日韓併合、大韓帝国滅亡。
1911年.明治44年========
辛亥革命により清朝滅びる。
1912年.明治45年.大正元年====
この年中華民国が成立し、チベットが独立。
4月15日 康盤石(カンバクソク)長男を出産、名前は金聖柱(キムソンジュ)。後の
金日成(キムイルソン)。北朝鮮が公式に認めている本名は(ソンジュ)成柱(成も
聖もハングル表記は同じ)は1910年代以降「金日成将軍」と呼ばれ、満州とシベリ
ア一帯で活躍した闘士の名前を盗用し、それらしくするため、もとの名は金成柱
だったと偽装した。
1917年 大正6年========
金亨稷は金日成が満七歳のときに満州へと移住し、同胞を相手に医者となった。
1918年.大正7年========
*この年シベリア出兵、同地方は朝鮮独立運動の根拠地だったので、赤軍と朝鮮
独立軍と共同戦線をはって日本軍と戦った。
1919年.大正8年========
3月1日 朝鮮で三・一独立運動勃発。
1923年.大正12年========
7月29日 東亜日報に朝鮮の独立運動家のインタビュー記事、白馬を乗り回した
事などが書かれていた。彼は金日成などの別名を使っていた。彼の本名は金光瑞
(キムガンソ)近衛師団騎兵第一連隊の中尉だった。三・一独立運動の時、満州へ
わたり、独立軍を編成したが1925年夏から消息不明になった。
1925年.大正14年========
*この年中国とソ連がそれぞれ日本と協定を結び、自国領土内で抗日独立運動
を行なう朝鮮人を弾圧に乗り出した。
1926年.大正15年.昭和元年=======*この年金亨稷は金日成が十四歳の
ときに満州の地において三十二歳で客死している。
金亨稷が独立運動にある程度は参加したことは認められている。19年の三.一運
動が平壌周辺に波及したときの記録がある。その後に満州に移住してからも反
共的民族主義の独立運動団体との関わりがあったことも記録されている。
*この年朝鮮共産党満州総局が設立される。
1928年.昭和3年========
12月 モスクワで開かれたコミンテルンで討議された結果、派閥闘争に疲れ果て
、また知識人中心組織ゆえに効果的な闘争を展開できなかった朝鮮共産党はも
はや解体するしかない、いわゆる「12月テーゼ」が発表された。
1932年 昭和7年========
金日成の母康盤石が四十歳で死去する。
金日成の母方の家は単なるキリスト教徒ではなくきわめて篤実なキリスト教徒
であった。母方の祖父.康敦_(カンドンウク)は万景台一帯で信望の厚い教育者
で、長老会教会の長老として自宅内に昌徳(チャンドク)学校という私立の学校
を設け、キリスト教はもちろん、一般の科目についても熱心に教育を施した。康
敦_のまたいとこが康良_(カンヤンウク)で、彼は後年に北朝鮮でいくつかの要
職を歴任している。康敦_がどれほど深くキリスト教を信仰していたかは、自分
の娘、すなわち金日成の母の名を「盤石」と名付けたことからもうかがえる。イエ
スがペテロに「あなたは私の盤石だから、お前の上に教会を建てよう」と語った
ように、「盤石」はキリスト教で特別の意味をもつ言葉である。
1936年 昭和11年========
9月29日 京城日報に「金日成」の名をあげた最初の記事、匪首金日成一党120
人食料や物品を強奪・・・。
1937年 昭和12年========
ソ連は沿海州一帯の朝鮮民族を中央アジアのウズベキスタン.カザフスタンな
どの荒蕪の地に強制移住させた。理由は反ソ感情が日本への協力という事態へ
つながるのを恐れたためである。この強制移住の対象となった朝鮮人はおよそ
十八万人で、射殺されたり移住の途上で死亡した人々は二千五百人に上ったと
いう。
6月4日 普天堡(ボチョンボ)は咸鏡南道恵山鎮付近の白頭山に近い村である
。行政区域を記しておけば、咸鏡北道甲山郡普天面普田里となる。 金日成は二百
人ほどの兵力を指揮してこの村を奇襲し、日本の警察支署などを破壊、放火した
。翌日、 反撃する日本警察を撃退して崔賢率いる兵力と合流し、再び日本軍を撃
破、十人余を殺した
11月13日金日成は満軍歩兵第7団第1営の包囲攻撃を受け、部下8人と共に射
殺された。
年齢は35,6歳、本名は金成柱、モスクワ大学に通っていた。
1940年 昭和15年========
2月 関東軍は東北抗日連軍の総司令官.楊靖宇(ヤンジンウ)を一週間追撃し、
ついに射殺した。このとき三十五歳だった。関東軍は楊靖宇の死体の腹を割いて
みた。彼の胃の中には樹皮や草しか入っておらず、穀物の類はまったくなかった
という。東北抗日連軍の遊撃隊員がどれほどの苦難を耐え忍んだかを手にとっ
てみせつけられるようなエピソードである。さすがに関東軍も楊靖宇の勇敢さ
には敬意を表した。僧侶に念仏を唱えさせ、日当たりのよい場所に墓標を立てて
、後に立派な墓石も設置した。(北朝鮮の官製歴史書には楊靖宇の名さえみあた
らない。)
1941年 昭和16年========
12月 太平洋戦争開戦に先だち日本人と朝鮮人の活動家が大量に予備検束され
るが、韓徳銖(ハンドクス)はその中に入っていない。日本の官憲はかれを安全な
人物とみていた。かれは創氏名(植民地下の朝鮮人に強要された日本名のこと)
を西原健一といった。創氏改名を拒否して断固としてたたかった朝鮮人もいる
なかで、かれはかなり従順な人物だったようだ。
1942年.昭和17年========
2月16日 金正日、ソ連極東部ハバロフスク近郷で誕生。
1945年.昭和20年========
8月9日 朝鮮半島にソ連占領軍が侵入。
8月15日 日本が連合国に降伏し、第二次世界大戦終結。
8月17日 民族運動を指導していた非共産主義系指導者である_晩植(チョマンシ
ク62歳)は平安南道建国準備委員会の発足を宣言した。
9月 元山湾に一隻のソ連艦艇から「八十八特別旅団」の朝鮮人パルチザン金日成
らが上陸する。この日、金日成とともに元山港に下り立った兪成哲(ユソンチョ
ル)が興味深い回想を残している。「金日成は私たちにこう頼んだ。もし『金日成
将軍も来られましたか』と聞かれたら『その方は後ほど来られます。われわれ
は先発隊です』と答えてほしいと。また金日成はもし『金日成将軍はおいくつ
になられますか』と聞かれたら『お目にかかったことがないので、よくわかり
ません』と答えてほしいと」。
9月 金日成は、ソ連軍大尉の階級章をつけ、ソ連軍が彼に与えた「平壌市衛戍司
令部副司令官」の任命書を携えて平壌へ向かった。彼は平壌に駐屯する第二十五
軍軍事委員レベジェフ少将に紹介された。金日成の副官.文日(ムンイル)がロシ
ア語通訳を行った。レベジェフの回想によれば、金日成はレベジェフに「司令官、
私たちもソ連第二十五軍とともに日本との戦争に参戦したことにしてください
。」と懇願したという。レベジェフは彼の申し入れを一言のもとに拒絶したとい
う。
9月30日 平壌市の高級料亭「花房」で、メクレル中佐は金日成を_晩植に引き合わ
せた。先着して部屋の隅に座を占めていた_晩植に対し、金日成は部屋の入り口
から「先生、金日成です」と挨拶した。(自らを金日成と初めて名乗る)まずメク
レルが_晩植にソ連占領軍への協力を依頼すると、_晩植は統一国家樹立のため
に、ソ連のほうこそが朝鮮に力を貸していただきたいと何度も述べた。金日成は
盛んに酒を飲み、喋りまくった。_晩植は「自分は長老会(キリスト教の一宗派)
の者であるから」と、まったく杯を手にしなかった。
10月14日 平壌市公設運動場でソ連軍と金日成を歓迎する大衆集会を開いた。ソ
連軍少佐の肩章をつけ、胸にはソ連軍勲章をつけた三十三歳の白面の青年が、民
族の英雄金日成将軍として、初めて民衆の前に登場したのである。
11月3日朝鮮民主党結成の日は、1929年の光州学生運動の精神を継承すると意思
を込めて、十一月三日と_晩植(チョマンシク)は決意した。三大綱領として、民族
の独立と南北の統一、民主主義の確立を掲げた。朝鮮民主党が結成されると北朝
鮮民衆は熱狂的に呼応した。党員数は朝鮮民主党自身の集計では五十五万人に、
金日成が述べるところでは三十万人に達する勢いだった。
12月28日 朝鮮民族の運命に多大の影響を与えることになる一通の文書が採択
された。モスクワに米.英.ソ三国外相が集まり、「朝鮮問題に関する決定」(モス
クワ協定)が発表されたのである。ことに信託統治条項は反発を生んだ。朝鮮民
主党委員長._晩植が「モスクワ協定」反対の急先鋒に立った。
1946年.昭和21年========
1月5日 平安南道人民政治委員会の会議室でソ連占領軍司令部の幹部全員と平
安南道人民政治委員会委員との間の最後の交渉が行われた。_晩植は高麗ホテル
に閉じこめられた。外部との連絡を完全に遮断され、軟禁状態となった。その後
の曹晩植は軟禁状態さえ許されず、平壌刑務所に収監された。
1月6日 _晩植(チョマンシク)を軟禁。空席となった党委員長のポストには、康良
_(カンヤンウク)牧師を一時的に座らせた。彼は金日成の母方の遠い親戚で、温
厚なだけが取り柄という人物だった。

2月8日 北朝鮮臨時人民委員会(翌47年に北朝鮮人民委員会に改称)が発足、委員
長に金日成が就任
3月 金日成に対する手榴弾テロ未遂事件が平壌駅前集会で起こった。ソ連占領
軍司令部の幹部と北朝鮮臨時人民委員会幹部がすべて顔をそろえたこの集会の
最中に、演壇に向かって手榴弾が投げつけられた。集会警備にあたっていたノビ
チェンコ少尉がその手榴弾を拾い上げ、投げ返そうとしたとたんに爆発した。会
場で手榴弾を投げつけたのは、北に渡ってきた金亨集(キムヒョンジブ)という
十八歳の少年だったのである。彼は大韓民国臨時政府幹部.申翼煕(シンイツキ)
が組織した白衣社という秘密結社の行動隊員だった。申翼煕は45年12月末に中
国からソウルに帰還すると、臨政幹部の支援を受けて白衣社という反共右派秘
密結社を結成した。この白衣社の行動隊員三人が金日成を暗殺の標的として平
壌に潜入し、決行したのである。金亨集は後に逮捕され、さんざんに拷問を受け
てからシベリア流刑となったが、のちにその地で処刑されたという。金日成暗殺
に失敗した白衣社の行動隊員たちは、満州派(パルチザン派)の中心人物である
崔庸健と金策の自宅にも爆弾を投げつけたが、成功しなかった。しかし、朝鮮民
主党委員長だった康良_牧師の自宅に投げた爆弾はその場で爆発し、牧師の息子
と娘の命を奪った。
7月20日ごろ スターリンが金日成をモスクワに呼び、金日成を最高指導者と決
定する。
*この年、北朝鮮臨時人民委員会の要員を養成する目的で、三ヶ月課程の中央政
治幹部学校を、警察要員の要請目的で北朝鮮保安幹部学校を、党要員養成目的の
中央学校などが設立された。これらの学校では金日成こそ民族解放の英雄であ
り、李承晩と金九はニセの独立運動家であり、朝鮮半島は金日成によって統一さ
れねばならないという思想教育に比重をおいた。これらの学校で金日成の偶像
化教育のための教材を検討してみると、興味ある事実が浮かび上がってくる。「
噂によれば金日成将軍は五十歳を過ぎたとか、中国の蒋介石と友人だとかの話
があるが、それらはすべて虚偽で、われわれの委員長金日成将軍が真の金日成将
軍である」という件がそれである。北朝鮮民衆どころか行政府と党で働く要員さ
え、金日成の正体について疑いを持っていたことはここからもうかがえる。
1947年.昭和22年========
11月14日 国連総会で「国連監視下で南北朝鮮の総選挙の実施」を可決。ソ連拒否

*この年 金正日の弟シューラが自宅庭の池で溺死した。
1948年.昭和23年========
2月 人民解放軍を「朝鮮人民軍」と改称、朝鮮人民軍が正式発足
9月9日 朝鮮民主主義人民共和国が建国
(大韓民国はこれより前の8月15日に建国)、金日成首相就任
初代ソ連大使スチコフ上将の役割については、レベジェフ政治司令官の次のよ
うな回想がすべてを語っているように思われる。「新しい朝鮮を建設するために
朝鮮の友人たちに直接的な援助をしたソ連人、党と国家の活動で個人
的に豊かな経験を朝鮮の同志に伝えてくれたソ連人を挙げるとしたら、私は誰
よりもまずスチコフ上将を数えよう。彼が朝鮮にいても、第一方面軍司令部にい
ても、またモスクワにいても、ともかく彼の関与なしには当時の北朝鮮ではいか
なる措置もとれなかった。」ヘルシンキにフィンランド共産党創設者でコミンテ
ルンの執行委員会書記のクーシネンを首班とする傀儡政権.フィンランド民主
共和国政府を樹立させた。この過程でスチコフ上将が深く関わった。この経験は
北朝鮮に親ソ衛星国を成立させるのに役立ったはずである。
1949年.昭和24年========
6月 北朝鮮 祖国統一民主主義戦線が結成された。この祖国戦線の結成大会で中
央役員(約百人)のポストに闘争経歴も指導力の面でも格段に見劣りする韓徳銖
(ハンドクス)がただ一人日本から抜擢された。日本共産党の役職についている
在日朝鮮人幹部はすべて排除された。
6月30日 南北の労働党が合同し朝鮮労働党発足、委員長に金日成が就任
8月29日 ソ連が原爆実験に成功
9月 日本朝鮮人連盟とその青年組織はマッカーサーによって解散させられた。
9月22日 金正日の実母.金正淑が死去
10月1日 中華人民共和国が建国
1950年.昭和25年========
6月 日本共産党はマッカーサーの命令によって全中央委員24人が公職追放され
た。平和革命の可能性をめぐり党内は分裂し、徳田球一書記長は、のち中国にわ
たり"北京機関"を作り、そこから日本の活動を指導した。
6月25日 朝鮮人民軍が北緯38度線を突破、南侵を開始(朝鮮戦争が始まる)
9月 国連軍が反撃開始、北朝鮮劣勢に。
10月初旬 国連軍が平壌に迫り、北朝鮮軍が鴨緑江まで後退を余儀なくされる直
前に、_晩植は収監されていた民族派の人々とともに銃殺された。
10月25日 中国の義勇軍が公式参戦(この結果、劣勢になっていた北朝鮮軍が
38度線まで押し返す)
1951年.昭和26年========
1月9日 在日朝鮮統一民主戦線(略称民戦)が非公然のうちに結成された。これよ
り4年間朝鮮総連に改組されるまで、左翼側在日朝鮮人のすべての運動をになう
、民戦を指導したのが日本共産党民族対策部。
1953年.昭和28年========
2月 北朝鮮は在日朝鮮人のことを「朝鮮民主主義人民共和国の公民である」と主
張し始める。
3月5日 スターリン死去
7月27日 板門店で休戦協定調印(朝鮮戦争終結)
8月 朝鮮労働党中央委員会総会で、朴憲永を中心とする「南朝鮮労働党派」が大
量粛清される。
11月 民戦は日本共産党のかかげる「三反闘争」、反米、反吉田(当時の首相)反再
軍備に反李承晩(イスンマン)を加えて「反四闘争」を大会で決定した。
1954年.昭和29年========
2月 日本共産党中央は朝鮮南半部の独裁体制とたたかうことは「民族的偏向」と
しりぞけ、民戦中央委員会で「三反闘争」にもどさせた。この決定が在日朝鮮人の
民族感情を大きく傷つけた。当時韓徳銖(ハンドクス)は「日本革命に従属するの
でなく、祖国に直結しよう」と呼びかけていた。朝鮮戦争のころ日本共産党の極
左冒険主義によって在日朝鮮人運動は大きな打撃をうけていた。火炎ビンを投
げて暴れ、若い優秀な活動家がつぎつぎに日本の官憲に逮捕、投獄された。一家
の大黒柱が投獄された家族の状態は惨憺たるものであった。
8月30日 北朝鮮の南日(ナムイル)外相より平壌放送にて「朝鮮民主主義人民共
和国政府は日本政府にたいして、日本に居住する朝鮮人の朝鮮民主主義人民共
和国公民としての正当な権利を認めるよう要求する。」と一段と格上げした形で
政府声明がうちだされた。これによって在日朝鮮人運動の路線転換がはじまる。
10月 中国紅十字会(中国の赤十字社)の李徳全(リートーチワン)女史を団長と
する一行が来日した。在日中国人へ中国共産党の方針を伝える形をとりながら、
在日朝鮮人向けに「在日朝鮮人の共産主義者が日本共産党に籍をおき、日本革命
推進のために活動するなどとは内政干渉の最たるものである。」とのべた。
当時日本共産党主流派の多くは中国に亡命中だった。
11月3日 党中央委員会で「農業共同化」計画が決定
1955年.昭和30年========
3月 日本共産党は、在日同胞は日本革命とその目的がちがってくるから、党籍を
離脱する。在日同胞は日本の革命闘争に直接参加する必要もない、又してはなら
ないと決定する。在日朝鮮人党員はこの決定にそって一人残らず日本共産党か
ら離脱した。
5月24日 民戦(在日朝鮮統一民主戦線)第六回大会で解散、翌25日、在日朝鮮人総
連合会(総連)結成、韓徳銖(ハンドクス)は5人の議長団の一人におさまる。
1956年.昭和31年========
2月25日 ソ連のフルシチョフが「スターリン批判」演説
4月 朴恩哲(パクウンチョル)はピョンヤンに召喚される。60年代の末に「反党
反革命の謀議で在日関係者二十数人と伴に逮捕連行され、全員が行方不明にな
った。朴(パク)は元日本共産党民族対策部の責任者だった。
8月 スターリン批判とともに台頭した反金日成派の幹部を大量粛清(金日成が
ほぼ全実権を掌握)
1958年.昭和33年========
8月 韓徳銖(ハンドクス)は自分の出身母体である朝鮮総連神奈川県川崎支部中
留分会の一会員に、金日成あての手紙を書かせた。「日本での貧困と差別の生活
をうちきって発展する社会主義祖国に帰ってしあわせな生活をおくりたい。」と
いう内容だった。
9月8日 北朝鮮建国十周年記念大会で、金日成は「共和国政府は在日同胞が祖国
に帰り新しい生活をいとなめるようすべての条件を保障するでしょう」という
声明を発表した。
このころ韓国政府は在日朝鮮人を葉民視していた。「地上の楽園」の虚偽宣伝が
総連、一部日本のマスコミによって行なわれる。そして自民党から共産党までの
最高幹部を包括する「在日朝鮮人帰国協力会」が結成された。
1959年.昭和34年========
2月 岸信介総理のもとで「人徳主義の立場から帰還を許可する」という閣議了承
がなされた。
3月8日 千里馬作業班運動の開始。

8月 日本と北朝鮮の赤十字社の間で「在日朝鮮人帰還協定」が結ばれた。乗船ま
での費用を日本政府が負担し、帰国船の配船と帰国後の生活を北朝鮮政府が保
障するというものであった。
9月30日 毛沢東.フルシチョフ会談決裂(中ソ対立へ)
12月14日 新潟から第一次帰国船が出港した。

北朝鮮帰還者数

帰還者数
累計
1959
2,942
2,942
1960
49,036
51,978
1961
22,801
74,779
1962
3,497
78,276
1963
2,567
80,843
1964
1,822
82,665
1965
2,255
84,920
1966
1,860
86,780
1967
1,831
88,611
1971
1,318
89,929
1972
1,003
90,932
1973
704
91,636
1974
479
92,115
1975
379
92,494
1976
256
92,750
1977
180
92,930
1978
150
93,080
1979
126
93,206

1980
40
93,246
1981
38
93,284
1982
26
93,310
1983
0
93,310
1984
30
93,340
1985
0
93,340
1986
0
93,340
1987
1
93,341
1988
2
93,343
1989
3
93,346
1990
0
93,346

まだまだあるがブログの許容文字数(20000文字)をオーバーするので次のブログに続きを載せます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック