流行語大賞にしよう【南京34人】

●緊急拡散希望《【南京事件34人】で終結しますので、流行語大賞を目指して大拡散してください》


※写真は『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』《村上春樹『騎士団長殺し』の誤謬を糺す南京城内で民間人と特定できる死者数は「40万人」ではなく“34人”だった》の表紙です。
画像


■南京陥落から今年は80年目になります。

いままで我が国は、情報戦の戦績は「100戦100敗」ではなく「100敗」です。その意味は、日本が自発的に情報戦を戦ったことがないので単に「100敗」たけなのです。


私が南京陥落後の城内で民間人と特定できる死者数は【34人】と、一桁まで明らかにした証拠は、中国が東京裁判検察に提出した資料から導きだした【数】ですので、否定しようにもできません(爆笑)。

詳しいことは『完結「南京事件」』を読んでいただき、今年の流行語大賞を狙って、インターネット上に【南京34人】を溢れさしてください。


ブルゾンちえみが地球上の男は【35億】が流行語大賞を狙っているとテレビのバラエティーでやっていましたが、日本が80年間一方的に【南京大虐殺】と中国から連呼され、たまりたまった怨念が超大スクープとして「マグマ」が大爆発して【南京34人】、この【34人】日本軍と特定される証拠はありませんので、戦争犠牲者なのです。

ここまで南京に関わって30年目のキャリアが導きだした日本人に贈る80年目の「超ド級スクープ」が【南京34人】なのです。

海外にいらっしゃる邦人の皆様方にも協力していただき、【南京34人】(南京陥落後民間人(婦女子)と特定できる戦争犠牲者は34人)。


私は、中国や成りすまし「反日日本人」が大騒ぎしてくれるのを待っています。その時は、南京攻略戦で戦死され英霊になられた将兵になりかわり、中国に「万倍返し」致しますますので、国内外の「日本みつばち」さんたちが一丸となって【南京34人】でインターネットを炎上させてください。


近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を検索して見てください。http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック