チョンに汚染された皇室

このところ皇室問題に染まっていますが、色々調べた結果を発表したいと思います。
それを一言で言えば、「チョンに汚染された皇室」というのが自分の感想です。
ネット情報ですから事の真偽は想像に任せます。
http://e-vis.hatenablog.com/?page=1495979177
http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/441488266.html

始まりは正田美智子。
結婚前の彼女はメンチを切ってガンを飛ばすいわゆるヤンキーである。
そして不倫の子なのである。
大性豪で名を成した西武の「堤康次郎」と正田富美の間に生まれました。
堤康次郎はチョンです。富美もチョン系シナ人。
だから美智子にはチョンの血が濃く流れています。

皇太子は美智子妃の正当な長男。
だからチョンの血が入っています。
そして皇太子に嫁いだ雅子も不倫のチョン子なのである。
母の小和田優美子(創価学会会員)と不倫した池田大作(チョン)との間に生まれました。
それが嘘でも小和田 恆の3代前は?でチョンと言われています。
だから東宮はチョン一族と言っても良いのです。

美智子妃が皇室に入ったことが悪夢の始まり。
チョンがチョンを呼んで皇室はチョンに汚染されたのです。
今、皇室の独裁者は美智子皇后です。
宮内庁は、美智子と小和田 恆に牛耳られてます。
GHQが画策した皇室解体の工作員たる任務を見事にこなしているわけです。

その中で汚染を免れているのが秋篠宮殿下。
殿下の母は日本人の「加茂さくら」氏と言われます。
美智子妃が懐妊中に今上天皇がお手をつけたようです。
そして秋篠宮殿下のお嫁さんは由緒正しい川嶋家。

だから秋篠宮殿下が天皇を継ぐのがチョンの汚染から逃れる道なのです。
秋篠宮殿下が天皇になり悠仁親王へと繋ぐべきです。
それに11宮家が皇籍復帰し男系で皇室を支えるのが理想的な道なのです。

女性宮家など豚でもない!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

アキ
2017年06月18日 01:09
6月16日(金)は平成12年に亡くなられた
香淳皇后さまの命日です。
そんな日に天皇皇后は思い出のテニスコートで
2時間テニスを楽しんだ、、、とのこと
2019年08月28日 00:54
2020年02月06日 23:02
くだらない妄想記事。

秋篠宮は美智子の妹夫妻の子。

皇族の血なんか1滴も入っていない。

川島は静岡の部落民、バラック小屋が実家の卑しい血筋。

この記事へのトラックバック