5/21~22南会津・猪苗代旅行

学生時代の下宿仲間で行っている旅行も今回で8回目になります。
今回は当初の計画が途中で変更になったが、一日目が会津の「大内宿」~「大川ダム」~「芦ノ牧温泉」~「中田観音」~「SL新緑号」~「中ノ沢温泉」二日目が「不動滝」「秋元湖」「桧原湖」~「ゴールドライン」~「恵日寺」というコースでした。
さっそく旅行のレポートをお届けします。

我々東京組3名は車で東北自動車道を白河まで走りそこから国道289号線で下郷~大内宿を目指しました。
国道289号は私の国道である。
私の第一の故郷只見と第二の故郷勿来を結んでいるからである。
ここは数え切れないくらい走っている。
だから友人がここは初めてと言うのを聞いて私は得意になってあれこれ説明を始めたのだが、説明が追いつかず、説明が終わった時には、とうにそこを通り過ぎているという有様でした。

最初に目に止まったツツジが鮮やかでした。
画像

ここから福島県で一番長い甲子トンネル(4345.0m)を過ぎると下郷の道の駅。
ここでトイレ休憩をして別の友人(M氏)と大内宿で落ち合うための連絡を取り合った。
(道の駅の写真はネットから拝借)
画像

ここから大内宿に行くルートは二つあるが私は下野街道を選んだ。
道は狭いが歴史ある街道と聞いていたからである。
案の定すごい大木に出会った。
と、その前に「長寿の水」という湧き水で喉を潤した。
ここには水汲みのため大きなペットをたくさん並べて「いわき」からわざわざやってきたおじさん達が先客でいた。
「おーい一杯飲みな」とリーダー格のおじさんが我々のために場所を空けてくれました。
画像

さてそこからすぐにその大木はあった。
驚いた。この大木はすごかった。
画像

樹齢1000年近いケヤキである。
八幡太郎義家が、二宮氏に謝礼のしるしとして庭先に植えたと伝えられています。 
「八幡の大ケヤキ」とググルとトップに出てきますよ。
ネットの写真の方が迫力が伝わるのでそれを載せておきます。
画像


ここから大内宿はもうわずか。
M氏と無事落ち合いまずは昼食をとり大内宿を一通り見て歩きました。
画像

画像

大内宿は3年前にも訪れています。この時は名物ねぎの一本箸でしたが、今回は単純な冷おろしそば。
それだけ暑い日でした。多分体感温度30度
でも緑の木陰に入るとさわやか春の陽気でした。
画像


さてここから見所を適当に端折り次は大川ダム公園駅にちょっと寄り道です。
単なる無人駅ですがここは大川ダム建設で弄ばれた駅で有名です。
国鉄舟子信号場→舟子仮乗降場→水没移設でJR舟子駅→大川ダム公園駅と変遷しています。
http://bit.ly/1nlVb3r
画像

画像


次はここから直ぐ近くの大川ダム見学です。
ダムの写真を撮り忘れたのでネットから拝借します。
画像

このダムは下郷発電所の放水池(下池)になります。
大内ダムを上池としてこの間で揚水発電をおこない100万キロワットの発電を得ています。
http://blog.goo.ne.jp/nobara_club/e/69be438e91528f7651aeacac2c474ba3
このダムそのものでも発電をしているので話はややこしくなります。
揚水発電は電源開発㈱で、ダムの発電は東北電力㈱なのです。

ダムサイトに資料館がありました。無料と言うので入ってみました。
ここで私はダム水没前の会津線の写真を見ました。 
おおこれはヨッキレンの「会津線旧線 大川ダム水没区間」という記事に出てくるものだ。
画像

この写真の一番下の橋が水没前の会津線です。

さて次は芦ノ牧温泉の金精神社です。
ここには足湯があるので金精様(男根)を見て足湯に浸かる予定でした。
ところが若い女性3人組がすでに足湯を占領していました。
画像

譲ってくれる気配もないのでお参りだけして次の目的地に移動しました。

さて次の目当ては只見線のSL新緑号をカメラに収めることでした。
SLが新鶴駅を16:00~16:20の間に通過すると予想を立て駅に向かいましたが、早く着き過ぎたので「中田観音」を見てくることになりました。
ここは野口英世の母が信仰し、毎月猪苗代から歩いて一晩観音堂におこもりをし野口英世の無事を祈願し続けたといいます。
なんと27~28kmの距離です。往復で55kmを歩く母のパワーは感動物です。
画像


さてそろそろ行かないとSLに間に合わなくなると新鶴駅に戻って車を降りたら、ゴーと列車が通過していきました。
あれあれ・・止まれ!止まれ!・・・止まるはずがない。
列車の後姿を撮るのが精一杯でした。
画像

あと30秒早かったら・・・

さてSLを見たら後は今晩の宿に行くだけと予定していましたが、どうせ通り道、沼尻軽便鉄道の線路跡を辿って宿に向かうことにしました。
画像

この鉄道は前にも述べましたが私が小学校前の小さい頃に乗ったことがあります。
川桁からトコトコ沼尻まで乗ったのです。

今回は次の記事を頼りに川桁から沼尻まで辿りました。
http://www.hotetu.net/haisen/Tohoku/130420nihoniounumajiritetudou.html
宿に着いたら宿の窓から磐梯山が見えました。
この角度から見る磐梯山は初めてです。
画像

この温泉は中ノ沢西村旅館といいます。
http://ameblo.jp/mkmnt/entry-11336896544.html
野天風呂で汗を流し夕餉の宴会モードに突入しました。
広い部屋に我々5人だけで手作りメニュー書きがついて会席料理風に次々料理が運ばれてきました。
仲居さんと郷里の話で盛り上がり料理・酒も美味く大満足でした。

ここまでの動画をアップしました。
https://youtu.be/bfiKlfho854


・・・・続く・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック