中国国産空母「山東」進水

中国当局は26日、遼寧省の大連造船所で初の国産空母(001A型)の進水式を行った。専門家は、同空母の基本構造は1978年に設計された旧ソ連の空母を完全に複製した可能性が高いため、その欠点も受け継げたと指摘した。
http://news.livedoor.com/article/detail/12990175/
画像
画像



新空母は「遼寧」に比べて空間効率性を高め、殲-15艦載機を36機(「遼寧」は24機)搭載できる。先端のレーダーと電子設備の搭載も強みだ。台湾中央通信(CNA)は「新空母の戦闘力は『遼寧』の6倍と評価される」と報じた。新空母は全長315メートル、幅75メートルで、最大速度31ノット、満載排水量7万トン級の中型空母で、ディーゼル動力を採択した。

中国は今後も国産空母の建造を進め、将来は少なくとも4隻の空母を保有して海軍の活動範囲を広げる計画と見られる。


私は軍事に素人なので何もコメントできませんが「スキージャンプ式」じゃさほど脅威にはならないんじゃない。
それに「欠点も受け継げた」って・・・パクリ王国の面目躍如だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック