中国人漫画家・孫向文と五毛党とは

友人から回って来た水間政憲さんのブログの紹介です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2467.html

●緊急拡散希望 《中国人漫画家・孫向文氏が「ひと目でわかる…」シリーズを絶賛》
画像
※写真は阿佐ヶ谷:神明宮境内


■みつばちさんから下記の連絡がありました。
《中国人漫画家が、「ひと目でわかる本」をべた誉めです。下記3点クリックしてみて下さい。 《孫向文 のツイツター》

【これだ!うちのおじさんは当時広東に住んでいて、戦争中の感じは無くて平和な暮らしです。
国民党軍が怖い、日本軍が礼儀正しいという記憶と完全に一致です。日本軍はPKO活動だけです。
https://t.co/p91lBFpOPn

面白い本。戦時中の日本は平和で豊かな暮らしを写真で伝える。この世界の片隅に というアニメ通りの日本です。
GHQが捏造した歴史と違います。南京大虐殺が起きるなんて意図不明です。
https://twitter.com/sun_koubun/status/855777317955686404/photo/1

○ 孫向文https://twitter.com/sun_koubun ( 4月22日)

『ひと目でわかる「日中戦争時代」の武士道精神』の中でも、中国人の友人から訊いたことを記載してありますが、孫向文氏の証言とほとんど同じでした。

孫向文氏は、広東とのことですが、私の友人は「福州」と「上海」の出身でした。中国人の中には個人的に良識ある方もたくさんいることは承知してますが、組織や国単位までにならないのは、中国の良識ある人民が一定数以上に増えないからなのです。


「近現代史から学ぶと言うことの最終目的は、教養を身に付けることではなく、戦争を回避することと認識して、『ひと目でわかるシリーズ』を上梓してきましたが、孫向文氏のような中国人留学生が1000人くらいツイッターで発信していただければ、日中間の軋轢は『氷解』することになりますので、宜しくお願い致します」


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲



水間さんのこのブログから[孫向文]さんを調べていたら「五毛党」が引っかかってきました。
参考URL:https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=31163
当該部分の引用です。
「孫さんの漫画を読みますと、こうしたことは五毛党という中国共産党配下のインターネット世論誘導集団なんだそうです。その数1000万人超!!」

なんだこの五毛党とは?後家が集まった党か?
初めて聞くわ。・・・調べてみました。

五毛党(ごもうとう、ウーマオタン、拼音: wǔmáo dǎng)とは、中華人民共和国における中国共産党配下のインターネット世論誘導集団である。
通常は一般人を装い、インターネット上のコメント欄や電子掲示板などに、中国共産党政権に有利な書き込みをする。または共産党「それに関連する事」を批判する人に対する集団攻撃をする。ネットを通じ、世論誘導をする役割を担っている。2015年時点で、約1050万人程度いると見られている

http://bit.ly/2jMLygM

なんと支那は世論誘導に1050万人も動員しているのか。
支那がいかに情報統制プロパガンダ国家であるかわかります。
反日ばっかりやっているんだろうな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック