北朝鮮がミサイル発射に失敗

昨日わたしは大学の同窓会に出席していた。
その間ミサイル発射ないし核実験を気にしていたが何事もなく夕餉に突入した。
それからはすっかりそんなことを忘れはめをはずして帰宅し妻から冷たい目で見られた。
今朝は当然のごとく二日酔いでようやく今になって元気が出てきた。
北はどうなったのか。
なに!ミサイル失敗。とりあえずホッ。

でも発射はしたんだな。
それならちゃんと落とし前をつけてもらわなくちゃ。
カリアゲは覚悟しろ!

北朝鮮がミサイル発射に失敗か 米韓両軍が分析急ぐ

4月16日 11時04分
北朝鮮が16日朝、東部から弾道ミサイル1発を発射しましたが、直後に爆発し、失敗したと見られ、アメリカ軍と韓国軍が情報の収集と分析を急いでいます。
アメリカ太平洋軍と韓国軍の合同参謀本部によりますと、日本時間の16日午前6時21分、北朝鮮が東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から弾道ミサイル1発を発射しましたが、直後に爆発し、失敗したと見られるということです。

米韓両軍が詳しい情報を収集し、ミサイルの種類などについて分析を急いでいます。

北朝鮮は今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省の当局者は、射程が1000キロに達する中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って発射は失敗した可能性が高いとしていました。

一方で、韓国軍はミサイルがSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した、新型の中距離弾道ミサイル「北極星2型」である可能性もあるとの見方を示し、分析を進めていました。

北朝鮮は、先月から行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していました。また、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だった15日、大規模な軍事パレードを行い、「北極星2型」などを初めて登場させており、武力行使も排除しない姿勢を示しているトランプ政権をけん制するため、新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック