浅田真央選手引退

浅田真央選手は、世界選手権で3回、グランプリファイナルで4回も優勝した歴史に残るスケーターだ。

浅田真央選手は中学3年生で迎えた2005年から2006年にかけてのシーズンから、世界のトップ選手が集うシニアの国際大会に本格的に参戦しました。

グランプリシリーズでは、デビュー2戦目となったフランス大会で荒川静香選手などを抑えて初優勝し、非凡な力をいきなり発揮しました。それ以来、浅田選手は、休養の1シーズンを除いて合わせて11シーズンにわたりトップ選手として活躍を続け、数々の大会で好成績をあげました。

主な国際大会での優勝は、世界選手権で3回、グランプリファイナルで2連覇を含む4回、グランプリシリーズではグランプリファイナルの4回を含めて15回にのぼり、いずれも日本選手の最多を誇ります。国内最高峰の大会にあたる全日本選手権では4連覇と2連覇の合わせて優勝6回を果たし、11回表彰台に上がりました。このうち、中学2年生だった2004年から2013年までは10大会連続での表彰台でした。

しかし、オリンピックだけは、とうとう金メダルを獲得できなかった。
また平成17年(2005年)12月に行われたグランプリファイナルで優勝するなど、15歳の頃には世界の頂点に上りつめていたにもかいかわらず、「五輪前年の6月30日までに15歳」という年齢制限の規定によって2006年2月のトリノオリンピック(荒川静香が金メダル)には出場できなかった。

それに加えてフジテレビなどの異常な浅田下げとヨナ上げ。
フジテレビはフィギュア世界女王となった浅田真央へのインタビューの際、浅田真央の転倒シーンの特大等身大パネルを作成して目の前に設置してインタビューを行った!。
これは有名なパネルだから皆さんも良くご存知でしょう。
画像

ところがですよ、私は今まで知らなかったのだがこの転倒パネルにも悪意の改竄があったのですね。
これは酷い。いかにも朝鮮人のやりそうな手だ。
なんところんだシーンの足を短く加工していたのである。
画像

こんな改竄までして真央ちゃんを辱めようという朝鮮人根性に激しい怒りを覚えます。

これだけじゃないマスゴミ(朝鮮人)の日本下げ韓国上げはこちらを参照してください。

浅田真央選手が引退!15歳で世界のトップに・フジテレビなど「キムage、真央sage」暗黒史


もう真央ちゃんのためにも日本社会から反日キムチ野郎は一掃しないと。
それにしてもごお疲れ様でした。
でもまだまだご活躍を期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック