ゴミで作った慰安婦像

ちょっと古いニュースだが、韓国・釜山の日本領事館前に「ゴミで作った慰安婦像」が登場したという話題である。
画像


釜山の日本領事館前の「慰安婦像」の経緯は皆さんご存知でしょう。

 2016年12月28日、釜山の日本領事館前の歩道に、市民団体らが「慰安婦像」を設置したが、釜山市東区当局は、道路交通法違反として像を撤去した。しかし翌日の12月29日、東区に抗議の電話が殺到し、区の業務に大きく支障をきたしたほか、区のサーバーもダウン。12月30日には一転設置を認め、大晦日である31日に除幕式が行われた。

それに対し日本政府は抗議 長嶺全権大使を引き上げ、現時点をもって、いまだ韓国に戻っていない。

市が再設置を放任している理由が民間の物を市は勝手に処分できないということである。
それをいいことに設置に反対する市民が慰安婦像に模したゴミをそこら中に捨てているのである。

市当局は民間のものだという理由で勝手に処分できずゴミを放置しているのである。
かくして釜山の日本領事館前は合法的なゴミ置き場と化した。
これに味を占めた朝鮮人共がどんどんゴミを捨てることが予想されます。

慰安婦像に反対してということから心情的には賛成したいが、いかにも朝鮮人根性丸出しで頂けない。
そのうち半島全体が合法的なゴミ捨て場になるのではないか。
まあ身から出たさびだから仕方ないネ。
ゴミに埋まっって破綻してください。

参考:
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50495615.html
https://hbol.jp/132176 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック