慰安婦問題で“新発見”を連発し、マスコミを煽る林博史という反日学者

安倍首相の真珠湾訪問に対し、日米などの歴史学者ら50人以上が12月25日公開質問状を発表した。
真珠湾を慰霊するなら、中国や朝鮮半島、アジア諸国の戦争犠牲者も慰霊する必要があるのではないか――とした上で、国会で「侵略の定義は定まっていない」と答弁している安倍首相の歴史認識も問う内容だ。

質問状に名を連ねているのは映画監督オリバー・ストーンや、核廃絶に取り組むアメリカン大のカズニック教授、現代史研究で知られる関東学院大の林博史教授ら。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/25/story_n_13854564.html

真珠湾訪問にあたっての安倍首相への公開質問状
2016年12月25日
親愛なる安倍首相、
安倍首相は先日、1941年12月8日(日本時間)に日本海軍が米国の海軍基地を攻撃した際の「犠牲者を慰霊する」目的で、12月末にハワイの真珠湾を訪問する計画を発表しました。
実際のところ、その日に日本が攻撃した場所は真珠湾だけではありませんでした。その約1時間前には日本陸軍はマレー半島の北東沿岸を攻撃、同日にはアジア太平洋地域の他の幾つかの英米の植民地や基地を攻撃しています。日本は、中国に対する侵略戦争を続行するために不可欠な石油や他の資源を東南アジアに求めてこれらの攻撃を開始したのです。
米日の開戦の場所をあなたが公式に訪問するのが初めてであることからも、私たちは以下の質問をしたく思います。
1) あなたは、1994年末に、日本の侵略戦争を反省する国会決議に対抗する目的で結成された「終戦五十周年議員連盟」の事務局長代理を務めていました。その結成趣意書には、日本の200万余の戦没者が「日本の自存自衛とアジアの平和」のために命を捧げたとあります。この連盟の1995年4月13日の運動方針では、終戦50周年を記念する国会決議に謝罪や不戦の誓いを入れることを拒否しています。1995年6月8日の声明では、与党の決議案が「侵略的行為」や「植民地支配」を認めていることから賛成できないと表明しています。安倍首相、あなたは今でもこの戦争についてこのような認識をお持ちですか。
2) 2013年4月23日の国会答弁では、首相として「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」と答弁しています。ということは、あなたは、連合国およびアジア太平洋諸国に対する戦争と、すでに続行していた対中戦争を侵略戦争とは認めないということでしょうか。
3) あなたは、真珠湾攻撃で亡くなった約2400人の米国人の「慰霊」のために訪問するということです。それなら、中国や、朝鮮半島、他のアジア太平洋諸国、他の連合国における数千万にも上る戦争被害者の「慰霊」にも行く予定はありますか。
首相としてあなたは、憲法9条を再解釈あるいは改定して自衛隊に海外のどこでも戦争ができるようにすることを推進してきました。これがアジア太平洋戦争において日本に被害を受けた国々にどのような合図として映るのか、考えてみてください。


これらの質問状は日本が「侵略的行為」や「植民地支配」をしたという前提に立っています。
そして日本が戦争が出来る国を推進していると考えています。
まったく見当違いも甚だしい左翼脳の連中です。

そして質問状に名を連ねた日米などの歴史学者らの名前が53人ほど載っているがその中から日本人・韓国人を並べてみます。
・安斎育郎、立命館大学名誉教授
・藤岡惇、立命館大学名誉教授
・河庚希、明治大学特任講師
・林博史、関東学院大学教授
・池田恵理子 アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)館長
・石原昌家、沖縄国際大学名誉教授
・金 富子、ジェンダー史、東京外国語大学教授
・木村朗、鹿児島大学教授
・絹川知美、サンフランシスコ州立大学講師
・権赫泰(クォン・ヒョクテ)、韓国・聖公会大学教授
・李京柱、仁荷大学教授
・林志弦(イム・ジヒョン)、西江大学教授(韓国)
・前田 朗、東京造形大学教授
・中野晃一、上智大学教授
・中野敏男、社会理論・社会思想、東京外国語大学名誉教授
・成澤宗男、『週刊金曜日』編集部
・乗松聡子、『アジア太平洋ジャーナル:ジャパンフォーカス』エディター
・高橋哲哉、東京大学教授
・高嶋伸欣、琉球大学名誉教授
・竹中晶子、ケンタッキー大学准教授
・内海愛子、恵泉女学園大学名誉教授
・山口智美、モンタナ州立大学人類学准教授


どれもこれも聞いたことがありません。
唯一知っているのは山口智美さんだけです。(ブログに既出)
代表として上記記事に出ている林博史、関東学院大学教授を調べてみました。

画像
この人物、「日本の戦争責任資料センター」の研究事務局長で、慰安婦問題の第一人者・吉見義明氏の弟子筋にあたる。そして、国立公文書館などを探して慰安婦の強制連行を示す文書を見つけたと騒ぎ立てる有名人なのだ。
時には韓国のマスコミも氏の“新発見”に大騒ぎするパターンが繰り返されてきた。
彼は、見つけた資料が「談話」を決定的にする証拠とばかりに得々と語るのだ。
<河野談話を見直すのであれば、むしろ強制性を確実に認める方向でなくてはならない><日本政府は
(女性を)自宅から強制的に連れて行ったという文書の証拠がないと主張している。犯罪者が犯罪事実を文書に残すはずがない>   

現代史家の秦郁彦氏、うんざりした様子で言う。「これらの裁判資料は新発見でもなんでもありません。林さんが見つけたと言っているのは、陸軍中将が強姦などの罪に問われた『南京12号事件』の起訴状や、海軍大尉ら13人がインドネシアで裁かれた『ポンチャナット13号事件』の判決文などです。
事件は既に裁かれており、内容も明らかになっている。もちろん、慰安婦の組織的な強制連行があったと主張するのは無理がある内容ばかりです」

林教授は3月7日の「韓国日報」にも登場して、<強制連行を立証する文書は日本国内だけでも400件以上発見されている>と豪語しているが、そんものがあるはずもなく、日本政府は無視。  …略…
証拠を見つけたと言ってはマスコミを煽るその手法は、まさに“売国”。

http://blog.goo.ne.jp/irukanoutada/e/10e7e8c2297aa9d102f1c4df187b1c94

とんでもない似非学者ですね。
こんなのが教授ですか
どこの大学だっけ?

えーと関東学院大ですね。
名前だけは聞いたことがあるけど、どんなレベルの大学なのかな。
こんな記事がありました。

「危ない大学・消える大学 2017」島野清志著

【SAグループ】私学四天王
慶應義塾大学・国際基督教大学・上智大学・早稲田大学


【A1グループ】一流私大
青山学院大学・学習院大学・中央大学・東京理科大学・明治大学・法政大学・立教大学・同志社大学・立命館大学・関西大学・関西学院大学


【A2グループ】一流私大
國學院大学・芝浦工業大学・成蹊大学・武蔵大学・明治学院大学・南山大学・西南学院大学・立命館アジア太平洋大学


【Bグループ】準一流私大
獨協大学・駒澤大学・工学院大学・成城大学・専修大学・東洋大学・日本大学・東京電機大学・東京農業大学・武蔵野大学・愛知大学・中京大学・名城大学・龍谷大学・近畿大学・甲南大学



【Cグループ】中堅私大の上位
東北学院大学・文教大学・東京経済大学・東京都市大学・二松学舎大学・立正大学・神奈川大学・愛知工業大学・愛知淑徳大学・京都産業大学・佛教大学・松山大学・福岡大学


【Dグループ】中堅私大
北星学園大学・北海学園大学・千葉工業大学・亜細亜大学・桜美林大学・国士舘大学・産業能率大学・大正大学・拓殖大学・玉川大学・東海大学・東京工科大学・金沢工業大学・愛知学院大学・中部大学・京都橘大学・大阪経済大学・大阪工業大学・摂南大学・広島修道大学


【Eグループ】大衆私大 できればこのクラスまでに入ってもらいたい
流通経済大学・白鴎大学・城西大学・東京国際大学・帝京大学・帝京平成大学・淑徳大学・大東文化大学・文京学院大学・明星大学・和光大学・神奈川工科大学・関東学院大学・山梨学院大学・常葉大学・名古屋学院大学・大同大学・大谷大学・京都文教大学・桃山学院大学・大阪産業大学・追手門学院大学・四天王寺大学・大阪商業大学・大阪電気通信大学・阪南大学・岡山理科大学・広島国際大学・広島工業大学・九州産業大学・福岡工業大学・熊本学園大学・沖縄国際大学


なんだ。三流大学にも入らない大学か。
こんな輩の言うこと信用するやついるのかよ。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック