「女たちの戦争と平和資料館」に脅迫ハガキ

ハンギョレ新聞ニュースから

日本の慰安婦運動団体に「爆破する」脅迫ハガキ


「女たちの戦争と平和資料館」に送られ「展示物を撤去しなければ爆破する」 
団体は「ユネスコ世界記録遺産登載申請に参加したため」と推測


http://japan.hani.co.kr/arti/international/25540.html


慰安婦問題などの資料を展示する「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)は30日、同資料館の爆破を予告するはがきが届いていたとホームページ上で明らかにした。
 ホームページによると、「朝日赤報隊」を名乗り、「爆破する 戦争展示物を撤去せよ」と記されていた。消印は9月30日付で、今月5日に同資料館に届き、警視庁に被害届を出したという。
(2016/10/30 産経新聞)


これについて山口智美氏が盛んにツイートをしています。
彼女は今モンタナにいるようだが遠いところからご苦労なこった。
画像


9月30日に送った郵便物が5日に届く・・・異常に遅くね?
今なら2日で着くだろうが。なんかおかしい。
それに「朝日赤報隊」なんて・・さも右翼でございますを強調してます。
また「女たちの戦争と平和資料館」と言ったら古くから反日の巣窟である西早稲田2-3-18だね。
最近忘れられそうだからと世間の関心を引き付ける自作自演じゃねーの?
ところで上記ツイートの2段目のリンクを貼っておきます。
http://wam-peace.org/20161030/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック