有村治子議員/国籍問題追求

友人より「凄いよ.この有村議員」と有村治子議員の国籍問題の国会質問の様子が送られてきた。
それらを紹介します。
まず国会質問の様子を動画で。
【国会2016秋】自民党☆有村治子 二重国籍問題徹底議論
これの書き起こしの全文がここに載っています。
http://agora-web.jp/archives/2021919.html

長文ですので要約してみました。

有村議員
法務大臣に窺います。日本二重国籍など重国籍を認めていますか?


金田勝年法務大臣
重国籍者については国籍法第14条で国籍の選択を義務付けています。
重国籍者はある期限以内にいずれかの国籍を選択する義務があります。
期限までに選択手続きを行わない場合は、国籍選択義務に違反になります。


有村議員
重国籍を認めない法律の意図、その背景にある思想は、何ですか?


金田法務大臣
・外交保護権の衝突問題
・兵役義務の選択問題
・重婚が生ずる問題
・身分関係に混乱が生じる問題


有村議員
法務省に窺います。
日本政府は、重国籍の方が、国籍法に抵触するか、否かという法的コンプライアンスの視点で対応していると理解して宜しいでしょうか?


金田法務大臣
法務省としては、重国籍を差別するものではなく、国籍法に従いまして、適切に対応をしているという所であります。

有村議員
重国籍の価値観を問うものではなく、国籍法に抵触するかどうかが焦点になっていることを明確にしたいと思います。
続けて法務大臣にお窺いします。重国籍を持っていた国民が、それ故に困難な状況に置かれたという事はあるのでしょうか?


金田法務大臣
重国籍である事による困難があると承知をしております。
例えば、日本国民である重国籍者が、他国の兵役の義務を負う可能性があります。(義務の衝突)
適用される法律が複数あると、国際結婚等の有効性があやふやになります。
この為、身分関係に混乱が生じたり、不安定な状況に置かれる事がある。


有村議員
国家公務員は日本国籍を有するものでなければ採用試験を受けられないとしています。
とりわけ外交官は、重国籍である事が禁じられております。
なぜ、このような規制があるのでしょうか?外務大臣にお窺いします。


岸田文雄外務大臣
外交官は勤務地が世界各地に渡る為、その際に不都合が生じないような特例が必要です。
外交官の職務と責任は対外的、国際的であり、外国との関係で格段の注意を必要とします。
このような事情から二重国籍者が、外交官になれないと規定をしています。
不都合の例として、例えば、外交官が、赴任国の国籍を有する場合、赴任国において、裁判権からの免除、或いは不可侵、こういったものに制約が生じるといった可能性もある。


有村議員
外務大臣の二重国籍を禁じる法律は現在ありません。
外交のトップを成す外務大臣が、果たして二重国籍であっても務まるのでしょうか?
また二重国籍であっても外務大臣になれてしまう、成ることができる、という現在の法制度について、どのようにお考えになりますか?


岸田外務大臣
ご指摘の通り、外務大臣は二重国籍を禁じておりません。
今の日本では、外務大臣を含め国務大臣は当然に日本の国籍を必要とすると解されています。
内閣総理大臣が適材適所に大臣に任命するからこういった制度になっていると認識をしております。


有村議員
総理大臣が指名していれば、外務大臣が二重国籍にはなならないとは、必ずしも論理的にはなりません。
実際に総理の過去の御答弁では、閣僚を選任されるとき、指名されるとき、二重国籍かどうかといいうことを、特段チェックしていません、という総理のコメントがあります。
そんな中で、二重国籍の方が外務大臣にもなれてしまうという所に、国家機密を守る特殊性に鑑みての法的な脆弱性はないのでしょうか?


安倍総理大臣
有村議員のご指摘は、一理あると思います。外務大臣或いは、副政務官も含めて、この問題は、議員がなるわけであります。総理大臣もそうでございます。
これは、国会議員の身分に関わることでありますから、国会において、ご議論を頂きたいと思う訳でございます。

有村議員
外交は厳しいな、と改めて思います。
ある外交官は国を売ることはできないと言って自らの口を封じ自殺を図っています。
そのくらい厳しい外交の現実を前に、やはりトップに立つ方が二重国籍でないという事は、国民に対する忠誠の誓いだと思われますが、外務大臣如何(いかが)でしょうか?

岸田外務大臣
議員のご指摘の通りだと思います。そのトップに立つこの外務大臣という、その厳しい重たい責任を、しっかり自覚して、職務に取り組まなければならない。それはご指摘の通りだと考えます。


有村議員
自衛隊防衛省職員の二重国籍を禁じる法律も現在はないということも申し上げて、明日の9時に残余の質問をさせて頂きたいと思います。


はい翌日の残余の質問はこれです。
【国会中継】自民党 有村治子 2016年10月6日 参議院 予算委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

外務大臣.
2016年10月09日 13:33
有村治子さんが、二重国籍で問題にしたのは国会議員だけではない。自衛隊、防衛庁職員、警察官、総理大臣補佐官等々、外国の工作の対象になってもおかしくないと各閣僚に見解を求めた。しかし、稲田防衛相が「危機感を共有している」とした以外は官僚答弁。特にずっと外相をやっている人は危機感ゼロ。

この記事へのトラックバック