世界遺産ツヅラト峠とデジカメ

先日のブログ「前科4犯の議員また逮捕」の議員の住所が熊野古道のツヅラト峠を通る道の脇だったことを書きました。

それでツヅラト峠を歩いた時のことを思い出しながら書いてみようと思いました。

ツヅラト峠は世界遺産熊野古道の中にある峠で海抜は357m。
伊勢国と紀伊国の国境だった峠で紀北町側に約300mにわたって石畳道が残る。
伊勢路の中では3番目に観光客が多く、2012年は30,183人が訪れたそうである。
http://www.kumanokodocenter.com/kodoinfo/kodo04.html

私が訪れたのは世界遺産になる7年前の1997年4月13日でした。
だからその時は誰にも出会いませんでした。
その歩いたコースを地図で示します。(上記URLの地図から引用)
画像

この地図の右上の「JR梅ヶ谷」の駅から歩き出し下の紀伊長島駅がゴールでした。
(途中に今回の不埒な議員の家がありますね。)

この日は私がデジカメを初めて使った記念すべき日です。
カシオのQV-10というデジカメを前日に買ったのです。
このQV-10は当時画期的なものでした。
画像

撮ったその場で見れるし、失敗したらすぐ消せるし、パソコンに取り込むこともできました。
値段は5~6万円しましたが10万画素にもならない、今考えると貧弱なものです。
現在なら1000万画素が当たり前。そして値段が1万円台から。
デジカメの進歩には驚きます。

さてそれでは当時の日記からツヅラト峠へGO
(写真はネットから拝借)

1997年4月13日(日)ほぼ快晴
6:45参宮線JR宮川駅発 8:15紀勢本線梅ヶ谷着
本格的にデジカメの使い始め。
駅前の桜がきれいであった。
歩き始めは足が重く、今日一日大丈夫かなと不安がよぎった。
ツヅラト峠への分岐点でジュース一缶購入。
林道をつめて登り口を目指したが道を間違えて引き返す。
良く見たら登り口には石碑が建っていて案内があったのだが道は狭く見落としたのである。

登って行けども行けども石畳は無く普通の山道と変わらない。
画像

峠まで殆ど杉林でさほどの手応えも無く峠に着いてしまった。
峠の近くまで林道が通じているのが見えてちょっと興ざめ。
峠にツヅラト峠の石碑。
(だが雑木が邪魔して展望なし・・展望があればこんな景色)
画像

峠の下りはツヅラトの名の通りツヅラ折れがあって中々険しい道であった。
途中石垣や念願の石畳が現れました。
画像

紀州側の林道まで出たらそこに道標があり右イセ左ヤマ道とある。
ここからは舗装された林道になり里までテクテク。
桜が殆ど終わりかけた景色を見ながら国道422号線に出る。
ここにバス停があったが2時間もバスが無いので長島駅まで歩くことにした。
駅着が11:20で今度は13:00まで列車が無い。
時間つぶしにカワイ(スーパー)に入りつまみと魔法瓶を購入。
ここでマンボウの肉を初めて見た。
赤羽川まで行って帰ったらようやく列車の時間となり、ビールと酒を買って車中の人となった。
宮川駅着15:00

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック