安倍晋三首相、慰安婦へのおわびの手紙「毛頭考えていない」

安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、昨年末の日韓合意を受け元慰安婦支援のためにつくられた「和解・癒やし財団」が安倍首相名義の「おわびの手紙」を要請しているとの報道を踏まえ、手紙を出すかどうか問われ「われわれは毛頭考えていない」と明言した。
http://www.sankei.com/politics/news/161003/plt1610030020-n1.html

よしよし。


この小川とかいう民進党の議員はどんな答えを期待して質問したんだろう。
あっさり否定されたから取り付く島もなく次の質問に移ったようだが、もし「おわびの手紙」は検討しているとでも言ったらどんな展開になっていたのだろう。

韓国は冷酷に突き放すに限る。
「われわれは毛頭考えていない」
いい答えでした。

この国会答弁の場面を見たくて私は衆議院インターネット国会中継を探しました。
午前中の質疑というのを頼りに前原氏から見て行ったら小川淳也(民進党・無所属クラブ)で出てきました。
その部分だけ抜粋してみました。
https://youtu.be/vlVLYJ9azBI



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック