パラリンピックでオリンピックを超える記録

9月11日(現地時間)に行われたリオ・パラリンピック男子1500メートル(T13視覚障害)で、アブデラティフ・バカ選手が世界記録の3分48秒29で優勝した。
画像

この記録は、リオ・オリンピック男子1500メートルの金メダル記録3分50秒を上回る。つまり、バカ選手がもし8月に同じ競技場で行われたリオ・オリンピックに出ていたら、金メダルに輝いたことになる。

バカ選手だけではない。2位のタミル・デミッセ選手は3分48秒49 、3位のヘンリー・カーワは3分49秒59選手、4位のフォーダ・バカ選手(アブデラティフの弟)は3分49秒84でゴールし、4人がリオ・オリンピック金メダル記録を上回った。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/13/paralympians-ran-the-1500m-faster-than-olympics_n_12001508.html

これはなんて言ったらいいんだろう。
彼らを褒め称えるのは勿論であるが、健常者が不甲斐ないと言おうか。
バカ選手に馬鹿にされても仕方ない。

ところでこのT13視覚障害ってどんなものか調べてみた。
画像

なんか視力以外は良くわからないが健常者よりはハンディがあることは確かでしょう。
そういう彼らが4人も世界記録を超えたというのが驚きです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック