中国によるわが領海侵犯事件

友人の友人からのメールです。

次のURLは、外務省が公表した、中国漁船と公船による領海侵犯の実態です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000179981.pdf

国際仲裁裁判所の出した決定を「紙屑」だとして、聞く耳を持たない中国に対して「抗議」すれば、中国は引き下がるとでも外務省並びに外務大臣は考えているのでしょうか?

それにしても、添付公表資料のタイトルが、「尖閣諸島周辺海域における中国公船及び中国漁船の活動状況について」となっています。

日本に対する重大な挑発行為を「活動」などと表現する外務官僚のセンスはどうなっているのでしょうか。

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
奥中 正之


まことに外務省は事なかれ主義者の牙城です。
せめてこのくらいのタイトルは付けるべきです。
尖閣諸島周辺海域における支那チャンコロの狼藉について
外務省には日本を背負って立つという気概は微塵も感じられません。
もし中国が本土に攻めてきたら中国に尻尾を振って命乞いでもするつもりなんでしょうか。

この記事へのコメント

巳蛙
2016年08月14日 20:53
小笠原諸島を日本の領土と記した林子平文書は、
尖閣を中国領との無料検索‥
那覇福岡/札幌多賀城東京日の出時間が新嘗祭紀元節頃逆転の二本の刀擬き‥

天文年鑑やNHKラジオ明日の日の出他

この記事へのトラックバック