鳥越氏側の告訴に週刊新潮…あきれるほかない」

文春砲が先週炸裂したのも束の間、今度は新潮がそれに追い撃ちをかけました。
鳥越たまらずまたもや弁護士頼り。

東京都知事選に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の弁護団は28日、今週発売の「週刊新潮」が、鳥越氏の女性に対する疑惑として報じた記事は事実無根として、名誉毀損と公選法違反の疑いで東京地検に告訴状を提出した。

 鳥越氏の選挙事務所は27日、週刊新潮に抗議文を送付している。
画像

鳥越氏の弁護団は、週刊文春が先週報じた記事についても同様に告訴状を出している。


 週刊新潮編集部は「反権力を標榜していた鳥越氏が、いきなり権力中の権力である東京地検に刑事告訴とはあきれるほかありません。まずはご自身の説明責任を果たされることを強く願います」とのコメントを出した。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160728/pol16072812320002-n1.html
このコメントは次の記事に基づいています。
鳥越俊太郎氏「検察審査会というシステムを見直す必要ある」


この鳥越の対応に秀逸なコメントがありましたので紹介します。

鳥越「橋下の出自報道は許すが俺の出自詐称を拡散することは許さん」
鳥越「宇野を淫行報道で追い落としてやったが俺の淫行を報道することは許さん」
鳥越「安倍の健康揶揄は許すが俺の健康揶揄は許さん」
鳥越「政治家は説明責任を果たせ。俺の説明責任は弁護士が果たす」
鳥越「ジャーナリストに言論弾圧するな。俺に対する報道は告訴する」
鳥越「慰安婦は被害者の証言があるから真実。文春・新潮は被害者の証言だけで証拠はない」


出典:新潮「反権力の鳥越氏が、いきなり東京地検に告訴とはあきれる」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック