湧水ナンバーワン柿田川湧水

私は湧水めぐりが好きで今までにも湧水に関するブログは結構アップしている。
例えばこれ「北海道旅行・ふきだし公園は見事だった」

私が湧水に凝りだしたのは三島市にある柿田川湧水を見たからである。
もう20年くらい前のことだが伊勢に単身赴任しているころネットで見て東京に帰省する時に寄ってみた。

新幹線の三島駅で降りて地図を頼りに柿田川を目指して歩いた。距離はおよそ4Km。
画像

でも歩くだけの価値は十分にあった。
天下の国道1号線に沿って歩いた。
着いてみて驚いたのはこの湧出口が国道1号線の道路のすぐ下で、そこから湧き出しいきなり川になると言うスケールのデカさだった。
でも国道からは直接湧き出し口は見えない。(森が隠しているから)
だからこの道を走る人はここにこんな見事な湧水があることには気がつかないだろう。
私はあまりのギャップに驚き呆然と川を眺めていたことを思い出す。
画像

そしてその湧き出し口がまた凄かった。
砂を舞い上げながらボコボコ水が湧き出しているがその透明度が半端ない。恐らく2~3mはあろうかという深さの湧き出し口は透明だから底まで丸見えで1mもないように見える。水の青さで相当深いと見当がつくのだ。
画像

そしてちょっと下方に目をやるともう小川なんてもんじゃない。大河とまではいかないがいきなり中河クラスの川になって滔々と流れて行く。
そしてたった1.2Kmでこの清流は終わってしまう。
狩野川という普通の川に注いでしまうからだ。
画像

その変化はまさに劇的。
こんな凄い湧水を私は見たことが無い。
私はその後会社の友人を誘って車で再訪しました。
友人たちも驚くことしきり。
ぜひ騙されたと思って行ってみると良い。凄いんだから。

出展:https://retrip.jp/items/69070/
参考:http://www.geocities.jp/kk810558/mishima.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック