韓国のサッカー選手はクズばかり

5月3日に埼玉スタジアムで開催されたサッカーのアジア・チャンピオンリーグ(ACL)1次リーグ、浦和-浦項(韓国)戦で、韓国選手がスポーツマン精神を疑わせる行為を行い、これを見た浦和選手が憤慨し乱闘寸前になった。

問題のシーンはこうだ。

試合が終わり両チームの選手がピッチの中央に集まる際に、浦項の選手がテーピングをピッチに投げ捨てた。浦和の選手が指摘していったんは拾ったものの、あろうことかキャプテンマークを腕に巻いた背番号「3」のキム・グアンソクが拾った選手からゴミを奪って再びぶちまけたのだ。


3万人以上が詰めかけた埼スタジアムには浦和サポーターの浦項への大ブーイングが響き渡った。「拾えよ」「ふざけんなよ」「サッカーやめちまえ」などの声がこだました。

ところが韓国メディアは試合後に「浦和の観客が浦項の選手を狙って異物を投棄した」とし、「何人かの浦項の選手がゴミを拾ったが最終的には興奮した日本選手たちと浦項の選手たちが悪口を言い合い、体当たりを行うなど、互いに衝突した」と伝えた。

どっちが正しいのか。動画を見たら一目瞭然。
相変わらず息を吐くように嘘を書く糞韓国メディアでした。
https://youtu.be/_mn5oMc1EBk


出典:http://www.news-us.jp/article/437536059.html

一度拾ったゴミを当てつけがましくまた捨てるとは、それも浦和のピッチにだよ。
これを見たら怒らない日本人はいないね。
そのキム・グアンソクとはこいつだ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック