35年ぶりの飯能河原

妻が買い物で外出するという。
私にも家にいないで外に出て運動するように言うので出かけることにした。
久しぶりに飯能河原に行ってみることにした。

飯能河原には、むかし子供の行事で何度か行ったことがあるし、学生時代の友人と恩師とで河原で芋煮会をやったこともある。
もうかれこれ35年は経つだろうか。
あの頃のことが無性に懐かしく感じられる。
河原はどれくらい変わったのだろう。

西武池袋線に乗るのも久しぶりだ。
画像

飯能駅に降りてみると可愛らしい電車が停まっていた。
秩父行はキティーちゃんに占領されたのかな。
画像

駅の周りをキョロキョロするが昔の面影がない。
と言うより昔を覚えていないが正直なところだ。
(後で調べてたら駅はリニューアルされたみたいだ。)

さすが河原の方角は覚えていたのでそっちに向かったが道も風景も全く見覚えがない。

河原に着いたらようやく「見覚えのある風景」に出会えた。
河原の砂利や流れは変化しているであろうが地形は見覚えがある。
画像

画像

この橋も当然昔のままじゃないだろうが、橋を渡った対岸の河原で芋煮をやった記憶がある。
画像

当時芋煮をした時その辺に水場があったはずだと探したらなんと半分ほど埋もれて、しっかり護岸もされている。
ああこんなにも変わってしまったのか。
35年の年月をしみじみ感じてしまった。
画像

あの時の芋煮といえば近くにいた女の子に芋煮をふるまったけなー。
もとい。ふるまったのじゃなく作り過ぎて余ったのを食べてもらったんだ。
あの時の大なべはどこから調達したんだっけなー。
何人いたんだっけ。あれは12月だったが異常に暖かい日だったなー。
いろいろ思い出して涙腺が緩くなりました。

帰りは赤い立派な橋を渡ってみました。
画像

その橋は人しか通れない人道橋でしたがそこからの眺めは抜群でした。
もう一度飯能河原で芋煮をやる機会はあるだろうか。
これが見納めかもしれないと風景を目に焼き付けてきました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック