西新井病院は拉致のアジト

昨日有楽町交通会館前で拉致の街宣が行われました。
私がカメラを回していたら藤田隆司さん(特定失踪者藤田進さんの弟)が拉致のアジトは今でも営業している病院だと言うではありませんか。
えっつ!どこどこ。
友人に聞いたら西新井病院であった。

えっつ?あの病院まだ営業が続いているの?
藤田さんの拉致については知っているつもりでしたが、勉強不足でした。
早速調べてみたら拉致実行犯の告白記事がでてきました。
http://blog.goo.ne.jp/stomp442/e/8f0a121a66f8bca9c8e81fd734cc1371
「2003年頃でしょうか。日本に帰ってきてテレビを見たら、北朝鮮拉致にまつわる番組をやっていたのです。そこで流れた藤田 進さんの顔を見て、はっきり思い出したのです。私の目の前で泣き叫んだ男だと。
私は藤田さんの名前も知らず、拉致という言葉さえ知らなかった。しかし、結果として、私は拉致に関与してしまった。その良心の呵責から、自分が知っていることの全てを話そうと決意したのです」
・・・・・

そしてここに具体的な拉致の状況が語られている。
それなのに日本政府は何もしていない。
まだ平然と関係者は日本国内に住んでいる。
こんな理不尽なことがあっていいのか!
怒りの国民有志の街宣の模様をご覧ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック