しき嶋の大和心を人問はば

ボウズPさんの「しきしま会」はよく御存じでしょう。
しきしまと言ったら次の歌が有名ですね。

本居宣長
 「しき嶋のやまとごゝろを人とはゞ朝日にゝほふ山ざくら花」
 ( しきしまの やまとごころを ひととはば あさひににほふ やまざくらばな)

ところで「しきしま」ってなんだろう。知ってました?

「敷島の」が「大和に係る枕詞」で敷島に大和の都があったことに由来しています。
ところでその敷島ってどこかと言えば今の奈良県桜井市だそうです。

さて本居宣長といったら三重県松阪ですね。
奥墓が山奥にあったんでよく覚えています。
奥墓って”おくつき”って読むんですね。
伊勢に住んでいたころ訪ねました。
ネットで写真を探したらありました。
画像

そう言えばその場所はどこだったけか。
記憶がだいぶ薄れて来ています。
今のうちに思い出しておこうと地図を広げてみました。
画像

あっそうだ。原チャリで行ったんだ。
山奥の行き止まりの道だったが、どこかへ抜けれるだろうと山道をウロウロ探り回ったっけな。
あの頃は伊勢の道と言う道を制覇することに凝っていたから。

この地図を眺めると昔の光景が思い浮かびます。
なんせ伊勢に7年住んだからね。それからもう15年も経つのか。シミジミ
しきしまから思いは伊勢に飛んだけど、伊勢も奈良ももう一度歩いてみたいなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック