ドローンで拉致被害者を救出できないか

調査会の荒木和博さんがドローンを使って拉致被害者を救出できないかと言っています。
          
 官邸でドローン(小型の無人ヘリ)が発見された事件が大きなニュースになっています。平壌でそんなことができないかと思っていたので先を越されたという感じです。

 ドローンではなくても動力付きの凧で同じようなことはできるとの話が何年か前にあり、検討したこともあるのですが、距離がネックで実現に至りま せんでした。もっとも、それができたとしても偵察程度で、良くて若干のビラを撒くのが関の山ですから気休めにしかならないでしょうが、こういうの が多数平壌の空を行ったり来たりしていればそれだけで脅しにはなるかも知れません。

 また、色々聞くところによれば北朝鮮の海岸というのは意外に警備が手薄なのだそうです。北朝鮮の中に協力者がいれば東海岸で人知れず拉致被害者 を脱出させるのも不可能ではないと思います。

 どうせ交渉ですべてが片付く話ではなく、全員取り返すためにはどこかで実力行使をせざるを得ないのですから、ドローンでも凧でも潜水艦でも、も う少し頭を柔らかくして考えてみる必要がありそうです。もし良いお知恵(可能であれば資金)をお持ちの方がおられたらお知らせいただければ幸いで す。

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。


ドローンで救出か。
スパイ大作戦を彷彿とさせますね。
なにかいい方法はないものか。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック