短波放送「しおかぜ」NHKは金をとるのか

ネットを見ていたら調査会の荒木氏の次のような記者会見の中継がありました。

日時:4月17日(金) 14:00〜
場所:文京シビックセンター3階 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/shogai/sisetu/syogaisyakaikan.html
参加者:代表荒木他調査会役員

内容
・北朝鮮工作活動と拉致問題について
・今後の活動について
・その他

Ustreamによる中継
http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会


特にこれといった内容ではなかったが、短波放送「しおかぜ」に95万円/月かかるというのに驚いた。
それもNHKに払っているんだと!ナンダトー
北朝鮮の拉致被害者へ届けようという電波なんだから本来NHKがやるべき仕事だろう。

それに総務省から新たに割り当てられた周波数は中国のCRIとバッティングして混信しているだと!
もうこの一件でNHKも総務省も拉致解決は他人事で全然協力的じゃないことがわかります。

安倍内閣・総務省はなんとかしろ!









▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00〜2:00 5985kHz(300kw)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック