安倍さんは拉致を忘れたのか

特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏の発言です。
『実は今の内閣、安倍さんは拉致被害者を本気で取り返そうという気がないんじゃないかと、残念ながらそう思わざるを得ない。逆に「安倍さんならやってくれるだろう」という安心感、淡い期待感で、拉致被害者に関する運動それ自体が低下している事を懸念しております、国会答弁を聞いても結局アメリカに頼るということが出てきてしまう。そういう内閣ですから、やはり安倍晋三という人に、期待はしても信頼はできないと思っています。これは国民の声で変えていくしかない。「絶対に許せない」という国民の思いが高まってくれば、どういう政権であっても動かざるを得なくなるだろうと思います。』

この一節は正論2月号の記事の一部です。
むむやはりそうか。
安倍さんに期待はしても信頼はできないのか。
国民の世論を持ちあげないと安倍さんは動かないんですね。
昨年末からの動きを見ていたら残念ながらそうだと認めざるをえません。
あれだけかっこいい事言って結局は口だけだったんですね。
失望感を抱きながら正論の記事を紹介しよう。

おっと!チョイ待ち。
正論の記事をコピペしようとしたら、タイミング良くメールでその記事のURLが回ってきました。
http://ironna.jp/article/928

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック