支那が防空識別圏の運用規則削除

中国国防省は2013年11月に防空識別圏を設けた際、全ての航空機に
(1)中国当局に飛行計画の提出を義務づける
(2)規則や指示に従わない場合は軍当局が防御的緊急措置をとる、
などの規則を公表しました。

それを受けて日本の航空会社が飛行計画書を出すとか出さないとか騒いだことは記憶に新しいところです。
ところがこの年末に支那はその運用規則を削除していたそうだ。
(防空識別圏を放棄したわけではなく、運用規則を削除した)

外交筋の間では、規則を実際に運用すれば国際的な摩擦を助長しかねないとの中国側の懸念があったとの見方が強い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000015-asahi-int


どうしちゃったのあの鼻息は。
規則を削除した理由を2chのコメントから拾ってみました。
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1419751127/

・日本に勝ち目がない上に衝突になったら中国の内部が崩壊するからだろ 。
・中国空軍もやっとスクランブル対応のしんどさが分かったかな?
・領空と混同してるぞ。最初から防空識別圏の意味をちゃんと勉強して置けば、こんな恥かかずに済んだのに。
・これだけポコポコ旅客機が落ちてるんじゃ疑いの目を向けられてもおかしくないもんな。
・世界から無視され続けりゃメンツが立たなくなる。。
 尖閣に気ままに遊びに行って勝ち名乗りをするだけのほうがはるかに楽。
・結局、世間知らずな田舎の成金って程度なんですよ。中国人民解放軍は。
 韓国は、その成金の奴隷。北朝鮮は、小作人から、反発に転じたヤクザ。
・簡単です。酒が、醒めただけwwwwアル中シナ塵

なるほど恫喝するほど能力がないことがわかったようですね。
「本当に戦争になったらたまらんもんね」ということか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック